VOICE

なぜアブソリューションを選び、どんな自分に変わろうとしているのか。
ミーティングやネゴシエーション
英語で外国人の心を動かしたい
大手広告代理店勤務
Mさん
Mさんのような方にオススメのコースはこちら
STEP-1 英語準備コース STEP-2 初級コース
耳や活舌が良くなるだけの英語では通用しなかった
アブソリューションとは別の英会話教室に通っていた経験があります。結果として、一時的には耳や滑舌が良くなる効果はありましたが、思い描いていたレベルまでは到達できませんでした。そんなときに出会ったのがアブソリューション。教務責任者の伊藤さんは、日本でもアメリカでも教師と活躍しており、言語教育のプロフェッショナルであると感じました。事前カウンセリングを受けると、この人から学びたいという想いはより一層強くなり、受講を決意したという背景があります。
綺麗な文法で話すよりも伝えようとする意志が大切
アブソリューションの特徴は、なんといっても英会話におけるスタンスから教えてくれるところ。これまでの私は、出来る限り正確な文法で伝えようとしていたのですが、伊藤さんはそれは違うと断言されました。「伝えようとする意志さえあれば、少しぐらい間違えても喋り続けた方がいいんです」と。まずは自信をもって伝えようとすることが大事ということです。そこに気付けたのは、アブソリューションの講義ならではだと思います。
自社内初の海外プロジェクト
一任してもらえるスキルが欲しかった
海外に行っただけでは学べない「実践力」が身についた
日常会話とビジネス英語の違い。この明確な違いを理解し、会得できたことが最大の恩恵でした。ただ海外に行ったり、短期留学していただけでは決して身につかない実践的英会話。しかも、私の職種やビジネスのジャンルに合わせた英語力が身についたのですから、これ以上望むものはありません(笑)。アブソリューションを選んで本当に良かったと思います。
講義で制作した資料を、実際のビジネスで応用
講義後すぐに、ドイツへの海外出張が決まりました。実は海外展開を図ったのは、自社としてこれが初めて。とにかくグローバル展開のきっかけを作ることがミッションだったのです。そこで行ったプレゼンは今でも忘れられません。実は、講義中に作った資料をベースにしたプレゼン資料を使用したのです。結果、ビジネスに繋げることができたのです!そのお客様とは現在も取引が続いています。今では、英語を使った仕事がこんなにも楽しくていいのかと思えるぐらい自信が持てるようになりました。
衣料製品メーカー勤務
Yさん
Yさんのような方にオススメのコースはこちら
STEP-2 初級コース STEP-3 中級コース
デンマークに本社を置く外資系企業
上を目指すには英語が必要不可欠だった
外資系製薬会社勤務
Kさん
Kさんのような方にオススメのコースはこちら
STEP-3 中級コース STEP-4 上級コース
英会話における表現力が身についた
デンマーク本社とのやり取りは英語がメイン。そのため、出世すればするほど英語を使う機会は増えていきます。それに備え、私は数年前からずっと英会話を習っていました。その一つにアブソリューションがあるのですが、ここはどの英会話スクールとも違うように感じます。その最たる特徴は「表現力」の向上。どう切り返せばスマートか?相手に与える印象を良くするにはどんな表現が適切か?など、印象を左右する表現力が学べたのはアブソリューションだけだと思います。この力は、実際の仕事でも存分に活かせていると感じます。
何度でも聞きなおし、何度でも伝えなおす
表現力に加え、もう一点。それは、「相手に寄り添う姿勢」です。しっかりと会話をしようとする意志を見せること。聞き取れなければ何度でも聞き返し、伝わらなければ何度でも言い直す。英語でのコミュニケーションも結局は日本語と同じで、言葉よりも気持ちが重要となります。これは講師である伊藤さんの生徒に対する姿勢からも学ぶことができました。
無料・マンツーマン
「英語力測定」会の申し込み