トランプ米大統領の公式訪英に「待った」の声


★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

今月10日、日米首脳会談が行われますね。他の国に先立ち、先月に米英首脳会談が行われたことも記憶に新しいところですが、ここでメイ英首相がトランプ大統領に、エリザベス女王による国賓待遇の招請を伝えたことが、英国で大きな波紋を呼んでいます。英議会のホームページにて、トランプ米大統領への公式訪英招請の取りやめを求める請願書が提出され、約180万の署名が集まっています(2月3日現在)。
1486760433

 

請願書の仕組み
この請願書(’petition’)、紙ベース(paper-petition)と電子版(e-petition)のいずれかを選ぶことができます。今回話題になっているのは電子版の方で、英国民か住民であれば、英議会のホームページにて、パソコン上で請願書の作成・署名ができます。ちなみに日本では、紙の請願書のみで、提出には議員紹介が必要との事なので、かなりハードルが高く感じますが、英国の様にパソコンでなら気軽に参加できそうですよね。英国内でも、この手軽さから、電子版の有効性は定かではないとする声もあります。しかし一方で、トランプ大統領の公式訪問を認めるべきだという請願書への署名数は、約28万。やはり反対派の方が多いと言えそうです。

いずれにしても、10万票以上の署名が集まった請願書については、法的拘束力はないものの、議会での審議(’debate’)対象として考慮されることになっています。本件については、今月20日に審議が行われる事が、英議会から発表されたので、今後の続報にも注目ですね。

■公式訪問とは?
なぜ英国民が、公式訪問(’state visit’)にこだわるのでしょうか。請願書に、その理由が書かれています。

‘Donald Trump should not be invited to make an official state visit because it would cause embarrassment to Her Majesty the Queen’

‘Her Majesty the Queen’は「女王陛下」、つまり「エリザベス女王に恥をかかせてしまう」からなんですね。

日本でも、国賓をお迎えする際は、両陛下をはじめ皇族の方々による歓迎行事や宮中晩餐会等が行われますが、イギリスでも同様、エリザベス女王をはじめロイヤルファミリーにより、上記のような歓迎イベントが行われます。イギリスで特徴的なのは、移動手段でしょうか。
日本では、国賓が歓迎式典後に皇居へ移動する際、黒の御料車(トヨタのセンチュリーロイヤル)が使われますが、イギリスでは金色の装飾が施された馬車に乗り込み、女王と共にバッキンガム宮殿へ向かいます。

2015年、中国の習金平主席が公式英訪問をされた時のことを、覚えていらっしゃる方も多いのでは。あの時は、なぜか臨時会見場がトイレ前に設置されたり、エリザベス女王が手袋を外さないまま握手したり、と「ブラックジョーク」接待とも報じられたりしましたよね。トランプ大統領の公式英訪問が、もし今年中に実現したら、一体どのようなおもてなしがなされるのでしょうか?

さまざまな請願書

今回の、トランプ大統領の公式英訪問中止を求める請願書の署名者数は、現時点では歴代2位(2017年2月1日現在)となっています。では、歴代1位と3位は、どのような請願書なのでしょうか?
1位は、英国のEU離脱を決定づけた国民投票後、再投票を求める請願書(約415万票)。2016年6月に行われた国民投票(‘referendum’)の結果(投票率72%、離脱派の得票率51,9%)に対し、投票率75%未満、離脱派60%未満の場合は、この結果を無効とするというものでした。議会で審議されましたが、国民投票は一度きりと説明されてきたこと等を理由に、再投票(‘second/another referendum’)はなしと正式決定されました。

3位は、予防接種ワクチン対象年齢の拡大を求める請願書(約82万票)。日本ではまだ未認可のMeningitis B(B型髄膜炎菌) というワクチンが、現在は1才以下の乳児に限定されているものを、全児童(少なくとも11才以下)に行き渡るように求める声でした。議会で審議されましたが、最も感染リスクが高い乳児期に限定するという決定がなされました。

ちなみに4位は、大統領就任前のトランプ氏に対し、英国への入国禁止を求める請願書でした。議会で審議はされたものの、個人の入国を禁止すべきではないとして、否決されましたが、今月20日の審議はいかに。。?

______________________________
お読みくださってありがとうございました。
「いいね」頂けますと励みになります。
今後とも英語塾アブソリューションをよろしくお願いします。


あわせて読みたい