今日のひとこと:I manage my time effectively to meet deadlines, and I frequently communicate with my teammates to build positive relationships. 「締め切りに間に合うよう時間を効率的に管理しており、またチームメイトとポジティブな関係を築くため頻繁に連絡をとっています」



今日のひとこと
I manage my time effectively to meet deadlines, and I frequently communicate with my teammates to build positive relationships.「締め切りに間に合うよう時間を効率的に管理しており、またチームメイトとポジティブな関係を築くため頻繁に連絡をとっています」

 

早いもので、もう12月。2021年も、もうすぐ終わりですね。皆さんにとって、今年はどんな一年となったでしょうか?

 

今年の仕事を振り返ってみて、反省点もあると思いますが、自己肯定感を高めるためにも、ぜひ頑張った点を言葉にしてみましょう。

 

多くの企業で年に1、2回実施される人事考課(performance review)でも、自己評価(self-assessment)を行いますが、自分を卑下してしまっては、正しい評価を得られませんよね。

 

そこで今回は、英語で自己評価をする場合に使えるフレーズをご紹介します。

 

文法解説

 

まず時制ですが、習慣的にいつもしていることについては、現在形を使います。

なので、今回のフレーズは現在形ですが、例えば「今年与えられた目標を15%超えた」(I exceeded my given objectives by 15%.)など、具体的に達成したこと等については過去形を使いましょう。

 

manageは動詞で「~を管理する」(名詞management)。

ちなみにですが、’manage to+動詞’だと「何とか~する」という意味になります(例:I managed to submit the report.「何とか報告書を提出することができた」)。

ここでは「自分の時間を管理する」なので、my timeが続きます。

これだけでも通じますが、次の副詞effectively「効果的に」をつけることで、「どのように管理しているのか」という情報を追加できるので、たった一語とはいえ副詞の役割は大きいですね。

 

Deadlineは「締め切り」で、「締め切りに間に合う」はmeet the deadlineですが、これは特定の締切日を指す場合にthe deadlineとなります。

今回のように「いつも締め切りに間に合います」と、不特定多数の締切日を指す場合は、the(その)を外し、deadlinesと複数形にしましょう。

「締め切りに間に合わない」は、miss the deadline、あるいはcannot/fail to meet the deadline。

 

次に、communicate with+人で「人と交流する」ですが、こちらにもやはり副詞を入れると、「どのように交流しているか」が伝わります。

ここではfrequently「頻繁に」としましたが、前半にeffectivelyを使っていなければ、I effectively communicate with-としても良いですね。

注意したいのは、同じ文で同じ副詞を二度以上使ってしまうと、単調で稚拙な文に見えますし、ただの繰り返しなので嘘っぽくも映ってしまうので、同じ文章内では異なる副詞を使うようにしましょう。

 

Buildは、building「ビル」という言葉から、「建物を建てる」イメージが強いと思いますが、「関係/知識などを築く」と場合にも使えます(例:I go to seminars to build my network.「人脈を築くため色々なセミナーへ行きます」)

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

その他の表現

 

  • effectivelyを使った表現

・I effectively handle difficult clients by communicating with them with respect.「難しい顧客は、敬意をもって接することで、効果的に対応しています」

・I effectively solve problems by sharing them with teammates promptly.「問題をチームメイトと迅速に共有することにより、効率的に解決しています」

 

  • buildを使った表現

I try to build more trust with team members by trusting them.「チームメンバーとの信用をより築くために、私が彼らを信用しています」

・I try to build my confidence in presentations by practicing many times.「プレゼンに自信をつけるため何度も練習しています」


あわせて読みたい