今日のひとこと:This is with reference to quote number (#123) which I received from you on March 30. 「3月30日に御社から受領した見積書番号#123に関するご連絡です」



今日のひとこと
This is with reference to quote number (#123) which I received from you on March 30. 330日に御社から受領した見積書番号#123に関するご連絡です」

 今回は、受領した見積書について後日連絡する際、どの見積書についてかを冒頭で特定するときに使えるひとことです。

 Thank you for-でも良いのですが(Thank you for your quote number(#123)-)、他の箇所にもThank you for-を使いたい時ってありますよね。

 英語は同じ表現の繰り返しを好まないので、Thank you for-ばかりだと単調になり、幼稚な印象になってしまいます。

 そのような時に、「~に関してのご連絡」にはこのフレーズを使うと便利。また、見積書についてだけでなく、幅広く使える表現です。

 

 文法解説

 

日本語では「‐に関するご連絡です」のように主語を省略することが多いですが、英語は命令文以外では<主語+動詞>が基本的に必要です。

 

 主語は、「こちらは(~に関する連絡です)」となるので、This is –

 ここは、’This email is-‘(このメールは)’This letter is’-(この手紙は)のように特定しても良いですし、あるいはI am writing –(私は~に関して書いています)という表現もよく使われます。

 

 次は「~に関する、関連する」と言いたいので、<with(またはin) reference to+名詞>。

 ちなみにですが、about「~について」は、文面にもよりますが、この表現ではビジネスメールとしてはかなりカジュアルな印象になります(This is about quote number- )。

 逆に、口語ならaboutの方が自然で、with reference to-だと文語っぽく堅苦しい印象に。

 

 次に、名詞の部分に見積書番号、quote number (#123)を記入します。

 番号だけでも良いですが、日付を特定した方が、お互いに関連メール等も探しやすいですね。

そこで、その見積書(名詞)について「いつ受領したもの」という説明を加えたいので、関係代名詞を使って文をつなぎます。

 関係詞を使って説明をしたい名詞=先行詞と呼びますが、先行詞が人の場合はwho/whose/whom、人以外の場合はwhich/whose/whichを使います。

 ここでは先行詞=quote(見積書)なので、人以外(which/whose/which)ですね。

この3つのうちのどれを使うかは、which(主格:後ろに動詞が必要)/whose(所有格:後ろに名詞が必要)/which(目的格:後ろに主語+動詞がくる)と、後ろに置く語によって決まります。

今回の表現の場合、「私があなたから〇日に受領した」と言いたいので、後ろにはI received from you on (date)、つまり主語(I)+動詞(received)が来ますね。

 なので、先行詞(quote)の後に入る関係代名詞は、人以外&目的格であるwhich       

 目的格のwhichは省略できるので、口語ではほぼ使われませんし、文章でも省略可能です。また、whichの代わりにthatを使うこともできます。

 「あなたが〇日に送付した」’(which) you sent us on –‘ でもOKですが、相手側と時差がある場合は、ずれが生じる可能性があるため、こちらの受領日を記載しましょう。

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

その他の表現

 

  • With(またはin) reference to-を使った表現

This is with reference to your email regarding the new products.

「こちらは新製品についてのあなたのメールに関するご連絡です」

This is with reference to our telephone conversation yesterday.

「こちらは昨日電話でお話したことに関するご連絡です」


あわせて読みたい