今日のひとこと:I acknowledge receipt of your quotation dated March 1.「3月1日付の見積書を受領したことをお知らせします」



今日のひとこと
I acknowledge receipt of your quotation dated March 1.31日付の見積書を受領したことをお知らせします」

 

 相手側から見積書を受け取った際、まずはメールで受領の確認を伝えることが多いと思います。

 社内で結論が出てから返答をすることもあると思いますが、相手側としては待っている間届いたか不安になるでしょうし、確認したかどうか催促のメールが来てしまう場合もありますよね。

 「~を受領しました」という際は、’Thank you for –‘でももちろん良いのですが、今回はメールや書面でよく使われるビジネス表現をご紹介します。

 

文法解説

 

acknowledge receipt of –で、「~を受領したことを知らせる」という表現。

 動詞acknowledgeは「認識する」というイメージが強いですが、「(受領を)知らせる」という意味もあります。

 後者の意味では、あまり口語では使われませんが、ビジネスメールや書面でよく使われます。

 

 receiptは、動詞receive「受け取る」の名詞で、「受領、受け取ること」。

 ちなみにですが、receiptは日本語と同じく「レシート」も意味します。

 「レシート」の意味では可算名詞(a receiptまたはreceipts)、「受領」の意味では不可算名詞(数えられない名詞)です。

 日本では「レシート」と「領収書」を区別しますが、英語ではどちらもreceiptで表し、レシートをそのまま領収書として使います。

 

 次に、何を受領したのかを書くので、ここではyour quotation(見積書)。

 受領した手紙や書面を指したいときは、日にちをつけると分かりやすいので、<dated+日にち>(〇日付けの手紙)や、<of+日にち>(〇日の手紙)のように表します。

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

 ③その他の表現

 

  • acknowledge receipt of-を使った表現

Please acknowledge receipt of this email.「このメールを受領したらお知らせ下さい」

We acknowledge receipt of your application.「あなたの申し込みを受領したことをお伝えします」

 

  • dated/ofを使った表現

This is to respond to your letter dated/of March 1.31日付のあなたのお手紙への返答です」

 With reference to your email dated/of March 1, I would like to ask a few questions.

31日付のあなたのメールに関して、いくつか質問したいです」


あわせて読みたい