今日のひとこと:To join the online meeting, please click the invitation link or enter the meeting ID.「そのオンライン会議に参加するには、招待リンクをクリックするか、会議用IDを入力してください」



①今日のひとこと
To join the online meeting, please click the invitation link or enter the meeting ID.
「そのオンライン会議に参加するには、招待リンクをクリックするか、会議用IDを入力してください」

 

オンライン会議を主催する場合、参加者を招待する方法はいくつかありますが、招待URLをメール等で送付することが多いのではないでしょうか。

 最近のツールには、招待状を送付できる機能もあり、これを使うと招待メールをわざわざ作成する必要もなく便利です。

 ただし、同じメンバーとそのツールで何度か会議を行っている場合はそれで十分ですが、初めてご一緒する方や初めてそのツールを使う方にとっては、会議用URLやID等の情報だけが記載された招待状では多少分かりづらく、不親切な印象を与えてしまうかもしれません。

 

 そこで今回は、招待URLとIDを送付する際、補足として使えるひとことです。

 

②文法解説

 

まず「会議に参加するには」と言いたいので、不定詞<to+動詞原形>を使います。

 不定詞には、①名詞用法(~すること)、②形容詞用法(~するための)、③副詞用法(~するために)があります。

 この場合、日本語訳だと「~するには」ですが、①②③のどれでしょうか?

 

 正解は③ですが、このようにわざわざ「~するためには」と言わない場合もあったりして、日本語訳だけで考えると少し迷うこともあるかもしれません。

 用法の名前は覚えなくても良いのですが、次のように用法によって使われ方が異なるという点はおさえておくと区別しやすいです。

 

①名詞用法=名詞のはたらきをするもの(主語、補語、目的語になれる)

②形容詞用法=形容詞と同様、名詞について説明するもの

③副詞用法=副詞と同様、名詞以外について情報を補足するもの

 

今回の表現を用法から見ると、’please-’以下の文全体について情報を加えているので、③となりますね。

 この用法では、今回の様に不定詞を文頭で使うこともできますし、’Please click – the meeting ID to join the online meeting’と後ろに置くこともできます。

 joinで「~に参加する」。

オンライン会議に参加という意味では、joinが使われることが多いですが、attend「出席する」でもOK。

 ちなみにparticipateも「参加する」ですが、かなりフォーマルな印象になります。

 

一方「参加者」は、オンライン会議でもparticipantsと言います。

 ここではthe online meeting「オンライン会議」としましたが、特定のツール名(zoom meeting/skype meeting等)を使うと、より自然です。

 ちなみにですが、theがつくのは、特定の(出席予定の)会議について話しており、双方で共通の認識がある場合なので、もし不特定の1つのオンライン会議を想定する場合は’an online meeting’、複数ならば’online meetings’としましょう。

 

please「~して下さい」は、文末でも使えますが、文頭に置く場合は動詞原形が続くので、動詞click「~をクリックする」。

 次に「クリックするか、入力する」という選択肢を並べたいので、A or B(A

かB)の形にしますが、orは等位接続詞(and/butも同様)で、語と語を並べるときは同じ品詞を使うので、Aの動詞clickと同様、Bも動詞のenter「入力する」を使いましょう。

 何をクリックするかというと「招待リンク」the invitation link、入力は「会議用ID」the meeting link。これらのtheも先ほどと同様、特定のもの(そこに書かれているリンク先とID)を指します。

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

③その他の表現

 

  • 不定詞の副詞用法

・I’ll visit the client to apologize for our mistakes.「我々のミスを謝罪するためにその顧客を訪問します」

 

  • enter「入力する」を使った表現

・Could you enter your display name?「(パソコン上の)表示名を入力していただけますか?」


あわせて読みたい