今日のひとこと:All participants will be muted to remove the background noise. 「背景の雑音を消すために参加者全員ミュートにされます」



①今日のひとこと
All participants will be muted to remove the background noise.
「背景の雑音を消すために参加者全員ミュートにされます」

 

Web会議で、周囲の雑音を消すため、ミュート(消音)にする機能はとても便利ですよね。

参加者がミュート設定する場合、ON/OFFを各自で切り替える必要があるため、操作が分からない参加者がいると、そこで会議の流れが止まってしまうこともあります。

そんな時、主催者側が参加者全員を一斉ミュートに設定すれば、参加者側の操作が不要となり、特に大人数の会議で流れをコントロールしやくなりますよね。

 

今日はそんな時に使える「(参加者全員を)ミュートにします」ひとことです。

ただしこの一語だけだと、ちょっとぶしつけな印象にもなりかねないので、ミュートにする理由を添えると良いでしょう。

 

②文法解説

 

はじめはI’ll mute all participants-でも通じますが、主語をIにすると、「私が参加者全員をミュートにする」となり、ちょっと高圧的に聞こえる可能性もあります。

大事なのは「参加者がミュート状態になりますよ」と知らせることで、「誰が」そうするかと言えば、その発言者なのは明らかですし、特に言う必要はありませんよね。

このような時に便利なのが、受動態です。

 

受動態は、主語が「~される」と言いたいとき(=「誰が」そうするかは大事でない、言いたくない、言う必要がない場合など)に、<be動詞+過去分詞>を使います。

ここでの主語は「参加者全員」なので、All participants。

単にYou「あなた達」でも良いですし、「あなた達全員」とする場合はAll of you。

 

ここでちょっとややこしいのが、All+名詞の使い方です。

基本的には<all+名詞>(例:all participants)ですが、名詞が人称代名詞の目的格(them/usなど)はofとセットになります<all of+人称代名詞>(例:all of you)。

ただし、人称代名詞がその文全体の目的語(~を)なら、<人称代名詞+all>の語順となります(例:I love you all.)。

また、人称代名詞の所有格(my/theirなど)の場合は、ofを入れても入れなくてもOK(例:All your friends/All of your friends)。

 このように、Allという言葉自体は私たち日本人にもよくなじみがありますが、様々な使い方があるということをぜひ覚えておきましょう。

 

次に時制は、「今からそうする」と今後のことを話しているので<will+be+過去分詞>。

「消音にする」はmute(現在形)-muted(過去形)-muted(過去分詞)なので、will be muted。

次のtoは、<to+動詞原形>で不定詞。

不定詞には① ② ③あり、ここでは「~するために」という意味で使われています。

 動詞は、remove「(雑音を)除去する」を使いましたが、他にも「(雑音を)避ける」ならavoid/prevent、「(雑音を)減らす」ならreduceなどでもOK。

 また、「背景の雑音」でbackground noiseですが、「雑音」noiseだけでも通じます。

 Web会議で、自宅が映るのが嫌な場合など、背景を変えたりたりする方もいると思いますが、その場合の「背景」もbackground 。

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

③その他の表現

 

  • 補足の表現

※「ミュートにします」だけでは、参加者に「発言や質問をする機会が全くないのか」と思われてしまうので、そのような機会を設ける場合は以下のように補足しましょう。

 

・You’ll have opportunities to talk and participate later.

「後ほど、話したり参加していただく機会があります」

・You can use chat function to type in questions anytime.

「質問はいつでもチャット機能を使って入力できます」

・You can raise hands to show that you have some questions or comments.

「質問やコメントがあると示したい時は手を挙げて下さい」

 


あわせて読みたい