今日のひとこと:Your microphone is muted. Could you click the unmute button on the bottom left of the screen?「ミュート(無音)になっています。画面左下にあるミュート解除ボタンをクリックしていただけますか?」



①今日のひとこと
Your microphone is muted. Could you click the unmute button on the bottom left of the screen?「ミュート(無音)になっています。画面左下にあるミュート解除ボタンをクリックしていただけますか?」

 

最近、コロナウィルスの影響もあり、自宅でオンライン会議等に出席する機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

 

 先日、私も初めて自宅からビデオ会議に参加したのですが、自分の番になり意気揚々と話し始めた途端「ミュートになってますよ」と言われました。

 例えば、電話などで声が遠くてよく聞こえない場合、’I can’t hear you well.’と言いますが、オンラインでのミュートは完全に無音な状態ですよね。

 

そこで今回は、相手に「ミュートになっています」と知らせるひとこと、またミュートを解除する方法を伝えるひとことも一緒にご紹介します。

 

②文法解説

 

日本語では「ミュートになっています」と言うことが多いと思いますが、英語には基本的に主語が必要です(命令文を除く)。

 この場合の主語は、「あなたのマイク(がミュートになっている)」なのでYour microphone(マイクロフォン)。略してmic(マイク)と言うこともあります。

 

動詞muteは「(マイクなどを)ミュートにする」という意味で、例えばPlease mute your microphone.「あなたのマイクをミュートにして下さい」となります。

 一方、この場合はマイクが主語で、マイクが何かをミュートにするのではなく(×Your microphone mutes.)、マイクがミュートにされるので受動態<be動詞+過去分詞>を使います(〇Your microphone is muted.)。

 

または、Youを主語にしてYou are muted.でもOK。

この場合、You muted her.のように言ってしまうと、「あなたが彼女(のマイク)をミュートにした」となるので注意しましょう。

 

また、相手がオンライン会議に不慣れな場合など、ミュート解除のやり方を簡単に教えてあげると親切でしょう。

 

Could you-?は、「~していただけますか」という丁寧な依頼表現です(同僚や気心の知れた相手にはYou need to-(~する必要があります)やYou should-(~すべき)でも)。

 パソコン画面を「クリックする」は、英語でもclick(ダブルクリックはdouble-click)。

 

 「ミュートを解除する」は、日本語では何やら長いですが、英語ではunmuteの一語でOK。

 ちなみにですが、ここではunmute button「ミュート解除ボタン」としましたが、unmute icon「ミュート解除アイコン」でも良いですね。

 

今回は、一例としてミュート解除ボタンの位置を「画面の左下」 にしましたが、「-の左下」はthe bottom(またはlower)left of the screen。

 端っこにあるものの場合は、the bottom left corner of-のように、cornerを入れるとより分かりやすくなります。

 

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)
  

③その他の表現

 

  • clickを使った表現

・Please click here for more information. 「更なる情報はこちらをクリックしてください」

 ・You need to double-click (on) the icon to open the file.「ファイルを開くにはそのアイコンをダブルクリックする必要がある」

 

  • 画面上の場所を表す言葉

・「画面右下」the bottom/lower right of the screen

・「画面右上」the top/upper right of the screen

・「画面左上」the top/upper left of the screen


あわせて読みたい