今日のひとこと:As you know, the purpose of the meeting is to discuss the details of the project.



①今日のひとこと

As you know, the purpose of the meeting is to discuss the details of the project.
「ご存知のように、この会議の目的は企画の詳細を話し合うことです」

会議はどうしても長くなりがち、退屈になりがちですが、そうならないためにも最初に会議目的を全員で共有することが大切ですね。
もちろん事前に、会議を招集する際に目的は通知されると思いますが、会議の冒頭でも思い出しのためにさらっと触れておくと良いでしょう。
今日は、そんな時に使えるひとことです。

 

②文法解説

Asには色々な意味がありますが(例:「~する時に」、「~なので」など)、ここでは「~のように」という意味で使われています。Asは接続詞で、後ろに<主語+動詞>が続くため、As <youknow>で「あなたが知っているように」。

続いて「この会議の目的は」としたいので、まず「~の目的は」=the purpose of~として、ofの次にthe meetingを入れます。
ちなみにですが、「この会議」を直訳してthis meetingでも良いですし、「本日の会議」と言いたければtoday’s meetingでもOK

ただし、日本語では「その会議」というと、この会議ではない別の会議という感じがしますが、英語のtheは共通の認識があるものという理解です。このフレーズでは、会議出席者が集まった場で、その会議について話しているので、theが使われています。

 To+動詞原形>という不定詞には、①名詞的用法「~すること」、②形容詞的用法「~するための」、③副詞的用法「~するために、して」という用法があります。ここでは①の用法で「話し合うこと」としたいので、to+動詞原形discuss

動詞discussは、「~について話し合う」という 意味なので、about等の前置詞は不要です。ただし、名詞discussion「協議」の場合は、We had a discussion on/about-「私たちは~について協議した」のように、前置詞on/aboutが必要となります。

discussの後は、何を話し合うかを続けるので、the details of-で「~の詳細」+the project「企画」。フレーズ全体では、The purpose of the meetingが主語、isが動詞、to discuss-が補語で、主語(~の目的は)=補語(~すること)という構造です。

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

③その他の表現

  • As you know, the purpose of the meeting is to discusshow to-「どのように~するかを話し合う」
    ・increase our sales「売上を伸ばす」
    ・improve the level of customer satisfaction「顧客満足度を改善する」.

 

  • to discuss-を他の動詞に変えてもOK
    As you know, the purpose of the meeting is to-
    ・decide the new design of the product.「製品の新デザインを決める」
    ・review the prototype.「試作品の評価」

 

  • もっとシンプルな表現でも伝わります
    ・As you know, we’ re here today to discuss-.

 

 


あわせて読みたい