今日のひとこと:’Has everyone received a copy of the report?’ 報告書のコピーは、皆さん受け取りましたか? 



1:今日のひとこと

会議では、書類のコピーが配られ、それらを元に進めていくことが多いと思います。

例えば外部の方との会議で、相手側が主催者の場合はコピーを受け取ればOKですが、こちらが主催者側の場合は、全員にちゃんとコピーが渡ったかどうか、会議を始める前に確認したいところですね。

今日はそんな時に使えるひとことです。

 

2:文法解説

今回のポイントは、現在完了形<has/have+過去分詞>が使われていることです。

現在完了形では、①完了・結果(~した)、②継続(ずっと~している)、③経験(~したことがある)、を表すことができます。

私達日本人学習者にとって、②と③は比較的分かりやすいのですが、①と過去形の違いが難しいところではないでしょうか。

日本語に訳すと、どちらも「~した」なので、全て過去形を使いたくなるのですが、著者がイギリス留学した時に驚いたことの一つが、現在完了が頻繁に使われていることでした(*アメリカ英語では、現在完了の意味でも、過去形が使われることも多いです)。

過去形は、過去の一時点のことを伝える用法で、今はどうか分からない。一方、現在完了形は、過去に完了したことを表すことにより、現在の状況を伝えるという、過去と現在の関連を伝える用法です。

例えば、過去形で’I got the book.’だと「その本を買った」という意味で、今その本がどうなのかは分からないのに対し、現在完了形で’I’ve got the book.’は「その本を買って、今も持っている」という意味になります。

なので、「本を買った」という意味では、過去形でも現在完了でもOKですが、少しニュアンスが変わります。

これを、今日の表現で見てみると、「皆さん受け取りましたか?」なので‘Did everyone receive -?’と過去形でも伝わります。 

一方、現在完了’Has everyone received-?’にすると、「受け取って今お手元にありますか?」というニュアンスになります。

主語のeveryone「みんな」は単数扱いなので、三人称単数現在で使われるHasが冒頭に来て、動詞receive「受け取る」の過去分詞(現在receive-過去received-過去分詞received)のreceived

A copy of~で「一部の~」(「二部の~」はtwo copies of~)。 

「報告書」はreportで、冠詞はa/antheがありますが、この場合はどの報告書が分からないけれどもどれか一つ(=a/an)ではなく、特定の報告書のことを指しているのでthe reportとなります。

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

 

3:その他の表現

  • the reportを他の語に置き換えて、「皆さん、~を受け取りましたか?」
    Has everyone received a copy of-

the agenda?「協議事項/議事日程」

the minutes?「議事録」

  • 一部/十部、コピーしてくれますか?」
    Could you make a copy of/ ten copies of the document?

 


あわせて読みたい