今日のひとこと:Have you ever tried Japanese beer? 日本のビールを飲んでみたことはありますか?


★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

1:今日のひとこと

この4月に、新しい外国人スタッフが職場に来て、歓迎会があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。歓迎会で、ちょっとした雑談をしたい時、何を話したらいいか迷ってしまいますよね。

特にまだあまり親しくないと、立ち入った話をして失礼にならないように、無難なトピックを選びたいところです。

天気や趣味などについて聞くのもテッパンですが、歓迎会ならばそこで出された飲み物や食べ物について「これを飲んだ(食べた)ことはありますか?」と、さりげなく会話を切り出すことができます。

今日はそんな時に使えるひとことです♪

 

2:文法解説

「~したことがある」という経験を話すときは、現在完了形<have/has+過去分詞>を使います。

主語がHe/She/Itならhasで、一方主語がI/You/They/Weならhave。

ここではYou「あなた」について聞きたいので、<You have+過去分詞>を疑問文にして、<Have you +過去分詞?>

更に、「これまでに(~したことはありますか?)」と経験を聞きたいときは、ever「これまでに」を入れて、<Have you ever+過去分詞?>とします。

*ただし、肯定文で「今までに~したことはあります」という場合は、everは使いません。
‘I’ve had Japanese beer before.’のように、beforeを使いましょう。

過去分詞とは、例えば動詞try(現在)-tried(過去)-tried(過去分詞)の最後のtriedに当たる活用です。

過去形・過去分詞形の活用は、規則的なものと不規則なものに分かれますが、規則的な活用では過去形=過去分詞形となり、tryはこれに該当します。

tryのように、語尾が<子音字(a/i/u/e/o以外)+y>の場合、過去形・過去分詞形はyをiに変えてedをつけるので、try-tried-tried

ところでなぜtryかというと、tryは相手がまだ飲んだ(食べた)ことのないであろうものを試してみた?と聞きたい時に使います。

この他、「飲む」を表すhavedrinkでもOKです(Have you ever had/drunk-?)。

最後に「日本のビール」はJapanese beerbeerはビアーと発音します。
ビールというと、ビル=bill「請求書」のように聞こえてしまうので気を付けましょう。

 

3:その他の表現

Have you ever tried(+名詞)?で、他の経験についても聞いてみましょう。

sushi?  お寿司を食べたことはありますか?
snowboarding?  スノーボードをしたことはありますか?
bungee jumping? バンジージャンプをしたことはありますか?

*過去分詞triedを変えれば、より多くのことについて質問できますね。

Have you ever been to Akihabara 秋葉原へ行ったことはありますか?
Have you ever seen Kabuki? 歌舞伎を見たことはありますか?
Have you ever played baseball? 野球をしたことはありますか?


あわせて読みたい