今日のひとこと  Are you having a good time?


★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

1 今日のひとこと Are you having a good time?/良い時間をお過ごしですか?

今回は、外国人の旅行者や同僚に、日本で楽しんでいますか?と聞きたい時の一言。

楽しい=enjoyなので、直訳してAre you enjoying?と言いたいところなのですが、これは間違い。

enjoyを使った表現ももちろんできるのですが、enjoyは他動詞といって、後ろに目的語がないと文が成立しない動詞なので、enjoyの後に目的語を置かなければなりません。

*enjoyを使った聞き方は、この記事の最後にあります。

このフレーズは直訳すると「良い時間をお過ごしですか?」で、日本語であまりこういう聞き方をしないので思い浮かびにくいと思いますが、とても便利な表現です。

 

2 文法解説

Are you having~?は、現在進行形(=be動詞+動詞のing形)の疑問文。
ですが、実は「持っている」という意味でのhaveは、現在進行形にすることができません。(例:×I’m having a car./〇I have a car.)

ではなぜこのような表現なのでしょう?

動詞には、大きくいうと、状態を表す動詞(~している状態)と、動作を表す動詞(~する)の2種類があります。

このhaveには多くの意味があり、「持っている」(状態動詞)のイメージが強いですが、動作動詞の意味もあるんです。

 

動作動詞としてのhaveは、例えばhave(=eat) lunch「昼食をとる」、have(=drink) tea「お茶を飲む」、have(=spend/experience) a good timeなど、様々な他の動詞と同様の意味になります。

状態動詞としてのhave=×現在進行形にできないのですが、動作動詞としてのhave=〇現在進行形にできるので、Are you having-?となっているんですね。

 

なんだか紛らわしいから、現在進行形じゃなくて、現在形でDo you have a good time?にしたいところですが、現在形と現在進行形には、大きな意味の違いがあります。

◆現在形=普段している習慣、繰り返す行為
◆現在進行形=今(または一時的、限られた時間のみ)~している最中

なので、もしこれをDo you have a good time?としてしまうと、「いつも良い時間過ごしてる?」というちょっと変な文になってしまうので、必ず現在進行形を使いましょう。

 

ちょっととびますが、最後のtimeは名詞。
名詞は、数えられる名詞(可算名詞)と、数えられない名詞(不可算名詞)に分かれます。

timeは通常は不可算名詞で数えられないので、「1つの」を意味する冠詞のaは、本来ならつきません。

ですが例外として「ある一定の時間」というまとまりでtimeを考える場合に限り、可算名詞となりaがつきます。

 

最後になってしまいましたが、goodは形容詞で「良い」。

答える時は、例えばI’m having a <lovely/great/wonderful> timeなど、様々な形容詞を使うことができますが、「素晴らしい時間過ごしてます?」と聞かれてもNoとは言いにくいので、疑問文ではgoodが無難でしょう。

 

3 その他の表現

よりカジュアルにしたい場合、a good timeをfun(不可算名詞)にして、

  • Are you having fun? 「楽しんでる?」

過去形でも使えます。*動詞は原形になるので注意。

  • Did you have a good time in (場所)? 「(場所)で良い時間を過ごしましたか?」
  • Did you have a good weekend/vacation? 「良い週末/休暇を過ごしましたか?」

 

enjoyを使う場合は、後ろに目的語を続けます。

  • Are you enjoying yourself/your time? 「楽しんでますか?」
  • Are you enjoying the party? 「パーティーを楽しんでますか?

あわせて読みたい