おさらい英文法 vol.11 混同しやすい「現在形」と「進行形」

現在形と進行形(be-ing)。この使い分けって、みなさんどうされてますか?

簡単だよ。基本的には、現在形=「○○だ」、進行形=「今○○している」だ。

その通り! では例えば「東京で働いています」は、’I (work/am working) in Tokyo’のどちらでしょうか?

実はどちらも正解! ですが、少しニュアンスの違いがあります。今日のおさらい英文法は、現在形を抑えながら、二つのニュアンスの違いを解説していきます。これ、よく会話に出るところです。抑えておきましょう。

●現在形=「永続的な状態」、進行形=「一時的な近況」
皆さんは、例えば外国人に日本語で「東京で働いています」と言われた時、東京でずっと働いているのか、それとも一時的か、どちらを思い浮かべますか?

日本語ではどちらもあり得ますよね。ですが英語では、現在形=ずっと(永続的)、進行形=今だけ(一時的)、と区別して使われます。
なので、例えば定年まで東京で勤める(転職・転勤の予定が、今の所はない)場合は、現在形で’I work in Tokyo’。

一方、進行形で’I’m working in Tokyo.’と言うと、「普段は他の場所で働いていて、今は一時的に東京で働いている」というニュアンスになります。
進行形=今この瞬間というイメージが強いですが、この「一時的」は長めの期間にも使えます。
(’I’m working in Tokyo for a few years’「数年間」など)

同様に、「ABC社に勤めています」も、普通に勤めているならば現在形(’I work at ABC company’)、例えば転職を考えていてとりあえず一時的に働いているという場合は進行形(‘I’m working at ABC company’)になります。

●現在形=「習慣、繰り返す行為」
私たち日本人にとって、間違えやすい時制の罠が、この習慣を表す現在形です。
・I check my emails every morning .「私は毎朝、Eメールを確認します」

というのも、一般的な和訳に倣って「確認します」としましたが、実際には日本語で「確認しています」が、習慣を表すことも多いですよね。これって、進行形っぽくないですか? けれど、習慣を表す場合、英語では現在形を使うのです。文法的には間違いになってしまうので、気をつけて! (NG:‘I’m cheking my emails every morning.’)

習慣を表す用法は、every day「毎日」、once a week「週1回」、on Fridays「毎週金曜日」等の言葉と一緒に用いることが多いです。

同様に、繰り返す行為にも、現在形を使います。
・She often plays the piano.「彼女はよくピアノを弾きます」
*主語がHe/She/It(または単数名詞)の場合、現在形の動詞(‘play’)に’-s’または’-es’をつけます。

この場合も、実際の日本語では「弾いています」と進行形っぽい感じでいう事も多いですが、’She’s often playing -’は間違い。

頻度を表す副詞(always「いつも」、sometimes「時々」、never「全く―しない」等)と、よく一緒に使われます。

***
日本語の「○○している」=英語の進行形というイメージが強いですが、用法によっては(永続的な状態・習慣の)現在形が使われるんですね。

日本語を直訳すると陥りやすい罠です。意味を考えて使い分けましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
スタッフ

投稿者: スタッフ

staff@新宿の英会話・英語塾アブソリューションです。 英語にまつわる時事ネタや蘊蓄の他、ちょっとしたレッスンなどを発信しています。

投稿日: カテゴリー コラム