Jyanken(じゃんけん)を英語で説明してみよう!おもてなしEnglish2.0


「じゃんけん」は大人も子どもも楽しめる拳遊び。

手だけを使って遊べるので、2人以上いればどこでも遊べる!名称は違うけれども、世界共通のルールで遊べる!

まさに国境を越えた拳遊びだからこそ、海外からのお客様と「じゃんけん」の話題になることも。

というわけで今回は「じゃんけん」を英語で説明してみましょう。

 

世界共通のゲーム「じゃんけん」

I used to play rock, paper, scissors when I was child.

(子どもの頃、じゃんけんで遊んだよ)

I did, too.

(私もだよ)

「じゃんけん」は中国が起源。

中国から日本の長崎に伝わり、広まり、改良された後、世界に広まった拳遊びです。

 

 

「じゃんけん」はどこから?

中国から長崎に伝わった虫拳、狐拳と本拳(数拳)の2種類の拳遊び。

虫拳、狐拳は「三すくみ」という種類の遊びで、三すくみとは3つの物が、互いに得意な相手と苦手な相手を1つずつ持ち、それで三者とも身動きが取れなくなるような状態のこと。

この虫拳、狐拳をわかりやすく改良した拳遊びがじゃんけんです。

 

Game of rock-paper-scissors is called Jyanken in Japan.
(日本でrock-paper-scissorsゲームはじゃんけんって呼ばれてるよ)

Who invented Jyanken?
(誰がじゃんけんを作ったのかな)

The Jyanken game was created in China.
(中国が始まりだよ)

It made its way over to Japan sometime in the 17th century.
(17世紀ごろに日本に伝わったんだよ)

 

日本の「じゃんけん」の遊び方

日本のRock-paper-scissorsを詳しく説明してみよう。

Rock-paper-scissorsとルールは同じ。

 

How do you play the Japanese Jaynken game?
(日本のじゃんけんはどうやって遊ぶの?)

Rock is called “Guu.
(石は「グー」」

Scissors called “Choki”
(はさみは「チョキ」)

Paper is calle “Paa”.
(紙は「パー」)

Players start by chanting together “Saisho wa guu” meaning “starting with stone”.
(まず「最初はグー」(石で始める)と歌って始めるよ)

This is quickly followed by “Jyanken pon”.
(そのあと「ジャンケンポン」と続ける)

On “pon” all players show their hands in front of the others displaying “Guu”, “Choki” or “Paa”.
(「ポン」の部分で皆がグー、チョキ、パーを出すんだ)

If there is a draw, players chant “Aiko desho”.
(もし引き分けだったら、「アイコデショ」って歌う」

On the “sho” the players show their hands again.
(「ショ」の部分で、皆が再び手を出すんだ)

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

どんな時にジャンケンをする?

ジャンケンはジャンケン大会、居酒屋、学校、公園、家庭、色々な場所で使われてますよね。

ボードゲームやカードゲームのスタートもジャンケンで決めたり、何かの順番を決める時にも重宝します。

兄弟喧嘩もジャンケンで治めたり、ちょっと面倒なことも簡単なジャンケンで決められる。

楽しいだけでなくて便利なジャンケン。

 

When do you play the Jyanken game?
(どんな時にジャンケンするの?)

We often play it when we need to decide a winner and a loser.
(勝ち、負けを決める必要があるときにするかな)

It is similar to a coin toss in the western culture.
(西洋のコイントスと似てるかな)

コイントス=硬貨などを投げ上げて、落ちたそれの裏表で物事を決めること

 

おうちで暇になったら、ジャンケン、またはジャンケンを使ったゲームをしてみるのも楽しいかも。

直接会えなくても、スクリーン越しでも出来る便利なゲームですね。


あわせて読みたい