鍋パーティー(Nabe Party)を英語で説明してみよう!おもてなしEnglish2.0


寒くなってきて温かいものが食べたくなりますね。外国からのお客様も誘って一緒に鍋を囲んでみるのはどうでしょうか。
まずは鍋パーティに誘ってみましょう。

We are having a nabe party this weekend.
(今週末、鍋パーティをするんだけど)

Could you join us?
(参加しない?)

 

鍋って何?

鍋には鍋そのものと、鍋料理を指すこともありますね。そこが外国の方にはわかりにくいので説明してみましょう。

What is nabe?
(鍋って何かな)

Nabe means a pot.
(鍋とはポットのことだよ)

It also means hot pot cooking.
(鍋物料理っていう意味もあるんだ)

For nabe we use a pot called donabe.
(鍋物料理には土鍋を使うよ)

Donabe is a traditional clay pot.
(土鍋っていうのは伝統的な土で作られた素焼き鍋のことだよ)

 

鍋ってどんな料理?

日本の鍋物料理はどんな料理なのか説明してみましょう。
テーブルの上に卓上コンロを置いて、そこに鍋を置きみんなで調理。
その調理方法もあまりにもシンプルで驚かれるかもしれないですね。

How do you cook nabe?
(鍋はどうやって調理するの)

It is very easy to prepare.
(準備するのはすごく簡単だよ)

We all cook together at the table.
(テーブルで一緒に料理するよ)

Place a pot over a portable burner.
(卓上コンロに鍋を置いて)

Prepare the soup base in the pot.
(鍋にベースの汁を準備して)

Soup base can be anything.
(汁はなんでもいいんだよ)

For example it can be a mix of Japanese soup stock, soy sauce and mirin.
(例えば出汁、醤油、みりんを混ぜたものとか)

Add the ingredients to the soup.
(材料をスープの中に入れて)

Ingredients can be meat, seafood, mushrooms, vegetables and other ingredients per your preference
(具材はお肉、魚、キノコ類、野菜や他にもお好みで)

Cook for a while and eat!
(しばらく煮込んで、食べる!)

That’s it?
(それだけ?)

YES!
(そう!)

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

鍋パーティの良いところは?

みんなで調理を楽しめる。料理しながら会話もできる。寒い季節には体も温まる。簡単で、早い。いいことだらけの鍋料理。

I love nabe!
(鍋いいね!)

We all can enjoy cooking and each other’s company at the same time.
(みんなで料理して、同時に会話も楽しめるなんて)

Let’s not forget to do the shime, the ending.
(最後の「しめ」も忘れないようにしよう!」

Shime is the last course.
(「しめ」は最後の料理だよ)

This is usually noodles or rice cooked in the flavor-packed soup!
(たいてい麺かご飯を出汁のよく出たスープに入れるんだよ)

鍋パーティの締めには「しめ」を忘れずにね!

 


あわせて読みたい