松茸(Matsutake)を英語で説明してみよう!おもてなしEnglish2.0


Fall is in the air!
お客様に日本の「食欲の秋」を伝えるには・・・

We have a saying that fall is the season for eating.
(日本には「食欲の秋」っていう言葉があるんだ)

涼しくなり、食欲が戻ってきた人も多いのでは。
そして秋の野菜もこれからどんどん店頭に。
秋野菜が並ぶ八百屋さんの前を通って、松茸に目が奪われたお客様がいたら・・・
その値段にびっくりされるかもしれません。

 

マツタケはどんなキノコ?

What kind of mushroom are they?
(なんていうキノコなの?)

They are matsutake.
(マツタケっていうよ)

They generally grow on roots of red pines.
(マツタケは大体、アカマツの根元で育つんだ)

Matsu is pine and take is mushroom.
(マツは松の木、タケはキノコっていう意味)

Picking season is between September and October.
(収穫時期は9月から10月の間だよ)

Why are they so expensive?
(なぜ、こんなに高価なの)

Like truffles and caviar, matsutake mushrooms are rare and expensive food.
(トリュフやキャビアのように、マツタケは珍しくて、高価な食べ物なんだ)

以前はアカマツが多かったため、マツタケが生息する環境が整っていたそうですが、最近はアカマツの利用がなくなり、マツタケが生息しにくい状態だそうです。
マツタケは人工栽培が出来ないので、自生したものを収穫するしかない。
よって高価になり、価格も安定しないんですね。

Matsutake’s prices change every year.

(マツタケの値段は毎年変わるんだよね)

 

高価なマツタケ、なぜ好まれる?

意外とマツタケは外国で食されることが少ないそう。
日本ではマツタケが好まれるのは何故でしょうか。

Do many people buy matsutake?
(マツタケを買う人はたくさんいるの)

Yes, some people do.
(買う人はいるよ)

Matsukae is known for its unique aroma.
(マツタケは独特な香りが特徴なんだ)

People love the aroma.
(その香りが好まれるんだよ)

They think it stimulates the appetite.
(その香りが食欲を刺激すると感じるんだよね)

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

マツタケはどうやって食べる?

縄文時代から日本人はマツタケを食していたとも。
奈良・平安時代にはマツタケを短歌にしていたそう。
お侍さんもマツタケ狩りを楽しんでいたみたいです。
日本と馴染みの深いマツタケ、どうやって食すのか紹介してみよう。

How are matsutake eaten?
(マツタケはどうやって食べるの)

Popular matsutake dishes are dobin mushi and matsutake gohan.
(人気があるのは土瓶蒸しと松茸ご飯だね)

Dobin mushi is a seafood broth and served in tea pot with sliced matsutake and other ingredients.
(土瓶蒸しとは魚介類の出汁に、スライスされた松茸と他の材料がに土瓶に入ってるもの)

Matsutake gohan is rice mixed with matsutake.
(松茸ご飯は松茸の炊き込みご飯)

It is recommended that they are eaten soon after harvesting.
(収穫されたらすぐに食べたほうがいいよ)

They tend to lose their aroma quickly.
(香りがすぐになくなっちゃうからね)

お客様と一緒に「食欲の秋」を楽しみましょう!


あわせて読みたい