風鈴(Furin)を英語で説明してみよう!おもてなしEnglish2.0


夏が近づくと、どこからか「チリンチリン」と涼しげな音が聞こえてきますよね。今回は、暑い夏を涼しげな音色で癒してくれる風鈴を英語で紹介してみましょう。

 

夏の風物詩のひとつ、風鈴

住宅街を一緒に歩いているときに、「チリンチリン」という風鈴の音に気づかれた外国からのお客様。

Where is the ringing sound coming from?
(あの鳴っている音はどこからくるのかしら)

It is probably coming from one of the houses.
(多分どこかの家からかな)

It is called Furin.
(風鈴っていうんだよ)

In Japanese “Fu” means wind and “Rin” means bell.
(日本語で「ふう」は風で、「りん」は鈴っていう意味だよ)

Furin is a symbol of summer in Japan.
(風鈴は日本の夏の風物詩だよ)

風鈴はどこからやって来た?!

中国から仏教が伝わったときに、一緒にやってきた「風鐸」が風鈴の原型だそう。
中国で風鐸は占いの道具だったそうで、日本では平安時代、青銅で作られた風鐸は魔除けとして使われていました。そういえばお寺の4隅に吊るされているのをよくみかけますね。

ガラスが日本に伝わったのは江戸時代で、当時ガラスは高級素材だったそう。
その後、ガラスの価格が下がって、ガラス風鈴が多く作られるようになり、日本の夏の風物詩となったんですね。

It is said that Furin was brought to Japan from China.
(風鈴は中国から日本に伝わったといわれてます)

It was made from bronze and originally to ward off evil spirits.
(青銅で作られていて、本来は魔除けとして使われていました)

We still see the bronze furin hanging from the temple eaves.
(お寺の軒下に下げられた青銅の風鈴をまだみかけるよ)

Chinese artisans taught Japanease the art of glass-blowing in Nagasaki.
(中国の職人さんが長崎でガラス工芸を教えてくれたのよ)

Then glass furin spread in the middle of Edo Period.
(それから江戸時代中頃にガラスの風鈴が広まったんだ)

★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

ガラス風鈴の特徴は?

Are the glass fruin handmade?
(ガラス風鈴は手作りなの)

Yes,They are!
(そうだよ!)

Each furin has a different sound.
(どの風鈴も違った音がするんだ)

In order to have a better sound, the edges are left unsmoothed.
(良い音を出すために、縁はざらざらにしたままになってるよ)

Handle it carefully!
(取り扱いに気をつけてね)

そろそろやってくる夏本番。
今年は暑さを乗り切るアイテムのひとつに風鈴を加えてみては?
Have a nice summer!


あわせて読みたい