縁起物のDaruma(だるま)をお土産にすすめてみる!


お土産を何にしようか思案中のお客様から・・・

What is a good souvenir from Japan?
(日本のお土産、何がおすすめ?)

おススメがたくさんある・・・

趣味や好みは人それぞれだし・・・

しかし誰にでもwish、hope、dream、「願い」はあるはずだ!
ということで、「願い」をかなえてくれる、だるまをすすめてみよう!

 

縁起物、だるまをお土産にすすめてみる!

How about Daruma?
(だるまはどう?)

Daruma is a red and round doll with blank eyes.
(だるまは目の部分が空白で赤くて丸い人形なんだけど)

「目がない人形?それに人形はどうかなぁ~」という鈍いリアクションだったら、
間髪入れずにだるまの説明。

だるまのモデルになったのは禅宗の開祖である菩提達磨(ぼだいだるま・ボーディダルマ)。
南インド出身の菩提達磨は中国に渡り、中国禅宗を開く。
その教えは後に禅宗として日本にも広がりました。
菩提達磨は9年の座禅によって手足が腐ってしまったという伝説から、
手足のないだるまの形になったとも。

ちょっと怖い感じもしますが・・・

Daruma is a good luck doll.
(だるまは縁起の良い人形なんです)

Daruma is modeled after Bodhidharma.
(だるまはボーディダルマがモデルなんだよ)

 

だるまのモデル、ボーディダルマって誰?

ボーディダルマの記録は少ないそうですが・・・

Bodhidharma was an Indian Buddhist monk.
(ボーディダルマはインド人仏教僧だった)

It is believed that he was lived during 5-6 century.
(5~6世紀に生きた人物だといわれてる)

He travelled to China and started to spread the Buddhism there.
(中国に渡り、仏教を広めたんだ)

 

だるまは何故まるい?

手足がない丸いだるま。
何故、丸い形になったのだろうか。

Bodhidharma meditated for nine years without moving.
(ボーディダルマは9年間、動くことなく座禅をしていたんだって)

That is why he lost his legs and arms.
(よって脚と腕を失ってしまったそう)

厳しい座禅の修行を続けたボーディダルマ=忍耐力というシンボル。

Daruma is a symbol of perseverance.
(だるまは忍耐の象徴なのです)

The shape represents his meditation posture.
(だるまの形はボーディダルマの座禅の姿勢をあらわしているんだ)

という説明の方が怖くないですね。

続きは次回に!


あわせて読みたい