教育ニュースヘッドライン 2019/12/04



7年前より募集定員は減っているのに志願者は400名増の人気入試。城南AO推薦塾が最新の推薦入試を分析する「上智大学 2019合格者緊急報告会」を開催 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


2019年12月14日(土)、株式会社城南進学研究社(所在地:神奈川県川崎市・代表取締役:下村勝己)が運営するAO・推薦入試対策専門塾「城南AO推薦塾」は、上智大学の推薦入試の「傾向と対策」について、最新の状況に基づいて解説するガイダンス「上智大学 2019合格者緊急報告会」を開催します。2020年の教育改革を前に、従…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_7940459/
2019/12/04 18:13

すらら、Chromebookが連携…生徒・管理者の利便性向上 | リセマム


 AI×アダプティブラーニング教材「すらら」とGoogle for Educationは、2019年12月4日から連携することを発表した。ID・パスワードを入力することなく「すらら」各画面にログインでき、学習者の利便性向上や教員のアカウント管理工数の大幅削減が実現することになる。
https://resemom.jp/article/2019/12/04/53685.html
2019/12/04 16:45

ひとりひとりの良さを見つめて“やる気”を引き出すスクールIE | リセマム


 「イード・アワード2018 塾 中学生/個別指導の部」でやる気スイッチグループの「スクールIE」が最優秀賞と、「講師が良い塾」「教材が良い塾」「面倒見の良い塾」「子どもが好きな塾」の4つの部門賞を獲得。スクールIE 部長 岩城雅彦氏に取材した。
https://resemom.jp/article/2019/12/04/53678.html
2019/12/04 13:15

遠隔教育が広がり始め、過疎地でも都市部に劣らぬ教育活動が可能に – 日本教育新聞電子版 NIKKYOWEB


 離れた地域にいる者同士で音声や映像をやり取りし、教育活動を進める遠隔教育が広がりを見せています。小規模校の教育活動充実や外部人材の活用で重要な意義を持つとされ、離島や山村の受験対策、過疎地域の学校の
https://www.kyoiku-press.com/post-210186/
2019/12/04 12:03

先生足りないSOS 欠員でも代替講師見つからず 宮城の小中学校、現場でカバー限界 | 河北新報オンラインニュース


「宮城県内の小中学校で先生の欠員が深刻だ」。ある現役教諭からの悲痛な訴えが「読者とともに 特別報道室」に寄せられた。県教委と仙台市教委に聞くと、病気や出産、育児で長期休業した人の代わりとなる講師が見つ
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201912/20191204_13021.html
2019/12/04 09:37

【正論】一石二鳥の英語教育法開発を 東京大学名誉教授・平川祐弘 – 産経ニュース


日本人にとり英語とは何か、その文化史的意味にふれて、世間を騒がせている英語教育や入学試験について再考したい。≪明治維新で「脱漢入英」に≫知識人(インテリゲンチア…
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20191204/0001.html
2019/12/04 08:00

<社説>琉球新報教育賞 次代育む営み共有したい – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース


 尽きることのない教育の探究に専心する教諭5氏に第5回琉球新報教育賞がきょう贈られる。次代を担う子どもを教え育てていく営みの大切さをこの機会に共有したい。  那覇市立石田中の宮城真由美教諭は英語教育…
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-1036285.html
2019/12/04 06:01

国際学力調査 日本 課題の読解力で15位 前回より下がる | NHKニュース


世界各国の15歳の学力を測る国際学力調査の結果が公表されました。日本の子どもは科学と数学はトップレベルを維持しましたが、…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191203/k10012200591000.html
2019/12/03 17:31


あわせて読みたい