教育ニュースヘッドライン 2019/11/24



G20外相会合が閉幕 高校生が「教育の格差」訴え 名古屋|NNNニュース


 名古屋市で開かれていたG20外相会合が23日、閉幕しました。 会合は「自由貿易の推進」などをテーマに行われ、2日目のこの日は地元の高校生12人が、英語で各国の外相らに「教育の格差」を訴えました。 …
http://www.news24.jp/nnn/news16247976.html
2019/11/24 16:02

東京新聞:教育界に改憲協力要請 自民・下村氏 党会合で:政治(TOKYO Web)


 自民党の下村博文選対委員長(元文部科学相)が昨年四月、党会合に出席した教育関係者に党改憲四項目の教育関連部分を説明し、改憲への協力を求めていたことが分かった。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201911/CK2019112402000157.html
2019/11/24 07:52

東京新聞:教育界に改憲協力要請 自民・下村氏 党会合で:政治(TOKYO Web)


 自民党の下村博文選対委員長(元文部科学相)が昨年四月、党会合に出席した教育関係者に党改憲四項目の教育関連部分を説明し、改憲への協力を求めていたことが分かった。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201911/CK2019112402000157.html
2019/11/24 07:52

全世界から100万人…「米国留学生」は何を学んでいるのか? | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


近年、富裕層を中心に、子どもを幼少のうちに海外留学させたり、国内のインターナショナルスクールに通わせたりと、国際感覚を身に着けるための教育がひとつのトレンドになっている。本連載では、グローバルマーケットの第一線で活躍し、現在は留学サポート事業などを手がける株式会社ランプライターコンサルティングで代表取締役社長を務める篠原竜一氏が、グローバル人材を目指す富裕層の教育事情について、実体験も交えながら解説する。今回は、米国の留学生事情と、日本で求められるグローバル教育について説明します。
https://gentosha-go.com/articles/-/24316
2019/11/24 05:10

英語教師・真穂、英会話スクールの入会を断られる | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン


もしも高校四年生があったとしたら、そのぶん英語は上達するのか? 個人レッスン、オンライン英会話、どれをやっても英会話ができなかった英語教師・桜木 真穂が、風変わりな英会話教室で、新しい英語学習法を学びます。本連載は、金沢 優氏の小説『もしも高校四年生があったら、英語を話せるようになるか』から一部を抜粋し、これからの英会話学習法をご紹介します。
https://gentosha-go.com/articles/-/23391
2019/11/24 05:10


あわせて読みたい