教育ニュースヘッドライン 2019/10/28



神戸新聞NEXT|淡路|沼島小、中学校が一貫教育で小規模特認校に 20年度から


 兵庫県南あわじ市教委が離島・沼島にある沼島小学校、沼島中学校について、2020年度から同市内のどこからでも通学できる「小規模特別認定校」制度を導入することが28日、分かった。
https://www.kobe-np.co.jp/news/awaji/201910/0012828632.shtml
2019/10/28 20:45

GSA「バスケットボール特別英語キャンプ」12/23-25 | リセマム


 インターナショナルスクールとオンライン英語教育プログラムを運営するGlobal Step Academy(GSA)は2019年12月23日から25日の3日間、「バスケットボール特別英語キャンプ supported by アミューズ」をドルトン東京学園にて開催する。
https://resemom.jp/article/2019/10/28/53086.html
2019/10/28 16:45

大学・語学学校6校参加「カナダ留学説明会」11/9 | リセマム


 カナダ留学を希望する学生や社会人を対象とした「カナダ留学説明会」が2019年11月9日に東京・新宿で開催される。ジョージアンカレッジなど6校から留学生サポート担当スタッフを招く。予約制、入場無料。
https://resemom.jp/article/2019/10/28/53081.html
2019/10/28 14:15

英会話リンゲージが全スクールにセルフチェックインを導入!~生徒様へ、よりきめ細やかなサポートを実現します~ | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)


全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林 順之亮)運営の『英会話教室Linguage(リンゲージ)』では、2019年10月より各スクールでのレッスン受講受付けに、セルフチェックインをご利用いただけることになりました。 【チェックインバーコード】 画像1: https://www.atpress.ne.jp/…
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_6811394/
2019/10/28 12:07

民間英語試験、野党4党が延期法案を提出 | リセマム


 大学入試英語成績提供システムについて、立憲民主、国民民主、社民、共産の野党4党は2019年10月24日、導入を延期するための「独立行政法人大学入試センター法の一部を改正する法律案(通称:民間英語試験導入延期法案)」を衆院に提出した。
https://resemom.jp/article/2019/10/28/53075.html
2019/10/28 11:45

中学生の部活動の実情をさぐる(2019年公開版)(不破雷蔵) – 個人 – Yahoo!ニュース


部活動は学習指導要領にも定義されている学校教育の一環となる活動だが、生徒や教師に過度の負担が生じているとの批判も強まっている。中学生における部活動の実情を全国学力・学習状況調査の結果から確認する。
https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20191028-00147619/
2019/10/28 09:04

筑波大、22年マレーシアに分校=日本初の海外本格進出-独自の教育文化発信へ:時事ドットコム


【クアラルンプール時事】筑波大学(茨城県つくば市)が、マレーシアで日本の大学初となる海外分校を2022年9月に開設する方針を固めたことが27日、分かった。マレーシア人学生向けに、文系と理系の基礎的な教養を身に付ける「リベラル・アーツ学部」を設置する。講義は基本的に日本語で行い、定員は1学年160人。来月にも日本とマレーシア両国政府が正式発表する。筑波大関係者などが時事通信に明らかにした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102700282&g=soc
2019/10/28 07:16

東京・小学校区「教育環境力」ランキング【主要30自治体トップ3】 | 東京・小学校区「教育環境力」ランキング | ダイヤモンド・オンライン


よりよい教育環境を目指して、公立小学校の通学区域を意識して住む場所を選ぶ時代になった。だが、教育環境においてどこが優れた地域なのかを見極めることは難しい。そこで、ダイヤモンド・アナリティクスチームが、人口や世帯、住まいや教育に関わるさまざまなオープンデータを用いて導き出した東京・小学校区『教育環境力』主要30自治体トップ3を一挙公開する。
https://diamond.jp/articles/-/218368
2019/10/28 05:50

学びコンパス:オンライン家庭教師 一流の先生と「1対1」 – 毎日新聞


 <受験のトビラ juken no tobira>  インターネットを使った学習方法「eラーニング」が急速に普及している。「オンライン家庭教師」もその一つ。居住地に関係なく質の高い指導を1対1で受けられるとして、じわじわと利用者が増えている。
https://mainichi.jp/articles/20191028/ddm/013/070/047000c
2019/10/28 02:18


あわせて読みたい