教育ニュースヘッドライン 2019/07/17



【マナビ最前線】CA採用者数、全国No.1 語学力と高いホスピタリティで世界に羽ばたく(関西外国語大学外国語学部 長井聖子教授)|高校生新聞オンライン|高校生を応援するニュース・情報サイト


関西外国語大学外国語学部の長井聖子教授にお話しを伺いました。長井聖子教授最高の環境で語学を学ぶ関西外国語大学では海外55カ国・地域の388大学とのネットワークを生かし、年間約1930人が留学を実現して
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/5418
2019/07/17 15:13

学校自慢:市原市立海上小学校(市原市) 英語教育で個性伸ばす /千葉 – 毎日新聞


 市原市は2013年度から市内の小学校2校を「小規模学級特認校」に指定する。少子化の影響による複式学級を解消し、きめの細かい特色ある教育を実施するためで、特認校には保護者の送迎などを条件に市内全域から入学、転入学ができる。
https://mainichi.jp/articles/20190717/ddl/k12/100/207000c
2019/07/17 12:48

大阪の幼稚園とフィリピンの幼稚園がリアルタイムで国際交流!英語教育×ICTの活用で幼児教育も世界とつながる! | ニコニコニュース


当日は学校法人坂越学園中かがや幼稚園、グループ園である南港インターナショナルキッズSTATION、姉妹園であるシライ リ・コール幼稚園(フィリピン国バコロド市)の3園をインターネットでつなぎ、園児たちが英語を使い、歌やダンスを通した国際交…
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5657026
2019/07/17 10:01

将来に必要な、“自分で学び続ける力”を伸ばすツールとして「すらら」を活かす/札幌新陽高校 | ICT教育ニュース


【PR】 札幌新陽高等学校(札幌市南区)は、「生徒間の学力差解消」と「課題を達成する力の育成」をめざして、すららを導入した。授業では、すららを通して個に応じた学びを実践しつつ、時間 […]
https://ict-enews.net/2019/07/17shinyo/
2019/07/17 08:05

教育界のノーベル賞「グローバルティーチャー賞」歴代日本人入賞者3人が語る学びの形とは? (1/2):EdTechZine(エドテックジン)


 世界の教育に大きく貢献した教師を表彰する「グローバルティーチャー賞(Global Teacher Prize)」。6月2日、過去3年のファイナリスト経験者3名が集い、日本マイクロソフト品川オフィスを会場に報告会が開催された。本稿では、3人の先生からの発表を中心に紹介しよう。
https://edtechzine.jp/article/detail/2270
2019/07/17 07:00

国際化の時代に「有為な人」を目指して…淑徳与野 : 淑徳与野中学・高等学校 : 会員校だより : 中学受験サポート : 教育・受験・就活 : 読売新聞オンライン


 尼僧の手によって創立された淑徳与野中学・高等学校(さいたま市)は、仏教精神に裏付けされた「人間教育」と自ら学ぶ姿勢を重んじる「進学指導」を教育の柱としている。僧侶でもある里見裕輔校長による講話の授業を取材するとともに、
https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/support/information/CO036645/20190711-OYT8T50031/
2019/07/17 05:21

英語スピーキング力をAIが評価 恵学社が導入:日経クロストレンド


マンツーマン英語教室などを運営する恵学社(京都市)は2019年7月4日、アイード(東京・品川)の多次元音声評価技術を利用した英語スピーキング力評価ツールを導入した。狙いは同社の講師による採点の負担軽減と評価の均質化。この評価ツールを利用することで受講者の学習効率も向上するという。
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/watch/00013/00515/
2019/07/17 05:08


あわせて読みたい