クラスレポート~Summer Beer Garden・・と思いきや・・~

こんにちは。講師の伊藤です。
先日、2017年5月コースの修了式をしました。3か月間集中学習を進めるAbsolutionの恒例行事です!修了式ごとにイベントのカラーを出しているのですが、今回は「Summer」ということで会場を迷わずBeer Gardenにしました。

かなりワクワクしながら待ち望んでいたBeer Garden。
しかし!!なんと!!3日前くらいから台風が近づいているではあーりませんか!!\(◎o◎)/!
「こ・これは・・イヤな予感がする・・」と思いながら当日・・。やはり来てしまいました・・。
ということで・・急遽!場所変更!アジアンな空気をば!ということで、

summer20173

summer20174

ベトナム料理!!
修了式が始まったときには、台風もすっかり過ぎ、ごきげんで

summer20172

Cheers!!

こうやって無事に始まった?修了式。これはこれで思い出の一ページになるでしょう(笑)

3か月間毎週90分学習してきた効果は、後にジワジワとやってきます。
能力の伸びをグラフに表してみると、どうしても階段状になります。
ずーーっと上がりっぱなしの右肩上がりだといいのですが、階段状になっているということは、能力が上がった後に、一時期「停滞しているような感覚」におそわれることがあります。いわゆる「スランプ」と呼ばれるのもこのフラットな時期に起こります。

それでもやり続ける人、あきらめない人には次の「あ!上がった!」という瞬間が待っている。そう考えると、英語上達のためには「継続」「あきらめない心」が必要条件になってきますね。
「同じことでは飽きてしまう!」という方は、学習継続の方法を、その時その時で工夫して変化させ、楽しむがいいと思います。「楽しく学習」これが一番続きます。

修了式の最後には、Certificate授与式。
summer2017

summer201753カ月学習の後の飲み会は最高\(^o^)/
受講生からも

「前よりもリスニングができるようになった。」
「勉強の仕方がわかって、習慣づいたのでこのペースでいけそう!」
「文法力に自信がついてきた。」

などなど、うれしい言葉がたくさん交わされていました。
Let’s go to the next step!
修了したみなさん、おめでとうございます!!

次のコーススタートは、9月中旬!
現在、無料相談会受付中です☆「英語・・気になる・・。」
「来年に向けて今から・・」という方は、お気軽に相談会へお越しください。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー コラム

おさらい英文法 vol.15 お相撲さんは太ってないぞ!?

文型を構成するパーツである「品詞とはなんぞや」シリーズ。主役級の名詞・代名詞動詞は紹介し終えたので、今回は名脇役の「形容詞」に入ります。形容詞といえば、人・物・場所などの性質や状態、を表す修飾パーツ。主役をキラキラさせる働きを持っています。
「誰が」「どうした」だけの文なんて簡単すぎてつまらない。骨格をしっかりさせたら、形容詞を華麗に配置してあなたの思いを表現してみましょう!
1502835813
●形容詞の性質
人・物・場所などの性質や状態、を表す修飾語。文型では、形容詞はC(補語)になれる語です。
同じ修飾系でも性質が違う副詞との見分け方ないといけませんが、
形容詞と副詞は、修飾している対象が違います。
 形容詞⇒名詞(&代名詞)、
 副詞⇒動詞・形容詞・その他の副詞

なので、この単語が名詞を修飾している、となると、もうそれは形容詞♪

●形容詞の位置
①形容詞+名詞
(例)This is a nice hat.「これは素敵な帽子だ」
②S+V+Cの文型 *C=形容詞(または名詞)
(例)I fell asleep during the meeting.「会議中に眠ってしまった」
*この用法では、いつも人を主語にする語(able, glad, sorryなど)と、人を主語にはできない語(convenient, impossible, possibleなど)があります。
(例)I’m glad you like it. (×It’s glad- )「気に入ってもらえて嬉しいです」
   10 o’clock will be convenient for me. (×I’m convenient-)「10時は都合が良いです」
③名詞+形容詞
・SVOCの文型 *O=名詞/代名詞、C=形容詞(または名詞)
(例)She keeps her room clean.「彼女は部屋をきれいに保っている」
・{some/any/every/no}-thing/-one/-body/-where+形容詞
(例)I want to try something new.「何か新しいことに挑戦したい」

●数の複合形容詞
2つ以上の語を、ハイフン(-)でつなぎ、形容詞の働きをする語を、複合形容詞と言います(例:part-time job)。
中でも、数-名詞の複合形容詞は、数が複数でも名詞が単数形になるので、気をつけましょう。

(例)I’m going on a five-day trip. (×a five-days trip)「5日間の旅行をします」

というところが形容詞で重要な要素です。
ところで例えば、’old’や‘fat’も形容詞ですが、人の性質を表す語は少し注意が必要。
私自身の経験ですが、「お年寄り」のつもりで’old people’と言うと、失礼だと指摘されました。少し婉曲的に’people in old age’や’elderly people’とすると良いのだそうです。
また、お相撲通の知人に、‘Sumo wrestlers are fat.’「お相撲さんは太っている」と何気なく言ったところ、「fatは直接的な表現で失礼だし、fat=脂肪という意味で、お相撲さんは筋肉質だからfatではない」と、ものすごい勢いで反論されてしまいました。
筋肉質は’muscular’ですが、それだとボディービルダーのような体格を思い浮かべるので、力士についてはbig(大きい)やheavy(重い)で良いそうです。

形容詞で簡単に形容できるので、ついつい直接的な単語を使いがちです。が、’You are old「あなたは古い」/fat.「ブヨってる」’と、誰かに言われたら!
形容詞をつかう時は、自分が言われたらどうかな? と一瞬立ち止まってみてください。少し婉曲的な言い方に変えるようにすると、失礼のタネを未然に回収できますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?

英語を話せる未来の自分に、会いに行こう!

とうとう授業最終日を迎えました。思えばあっという間の三ヶ月。私ライターSにどんな変化があったのでしょうか。

単語を覚える表現テストと文法の宿題、最後は10問中9点でした! ここだけの話(?)初回は10問中2点だったので(^^;)すごく苦手意識がありました! ですが、授業を重ねるにつれ、なんとなく手応えが……。ブログ記事の「おさらい英文法」もためになりました。ありがとう!
1502441180
この三ヶ月間の授業で思ったこと。私は仕事やプライベートで英語を使うことが多かったのですが、コミュニケーションがとれていたようで、実は微妙にずれた受け答えをしていたことがわかりました。
今は、あれって失礼な英語だったのかも…..と、正直思います。もちろん相手が英語の間違いを指摘することはないので、あのままであれば気がつかなかったでしょう。
今回レッスンを受け、ここで文法を知り、いろんな場面での英語表現を知ることによって、自分の英語をできるだけ正しく言えるように、チェックするクセがつくようになりました。

また、宿題や普段のFACEBOOKのやりとりがあるおかげで、日常的に英語に触れる習慣が出来たのも大きな収穫でした。
そうやっていつも英語に触れていると、突然外国人に道を聞かれた時にも、さっと英語が出てくるようになってきます。そして不思議と外国の友達が日本に遊びに来る機会が増え、いつの間にか英語が出てくる自分がいました。
私、おもてなしEnglish使ってる!

なんか英会話学校の宣伝のようでちょっと気が引けますが、違う文化に触れたり、異国の人と会話が出来るようになることで、本当に自分の世界が広がったのがわかります。レッスンの過程で自分でも気づかなかった将来の方向性が見えて来たり、一緒に授業をする仲間にもいい影響をもらったりと、驚きの結果を得ることができました。

もし少しでも英語に興味があるなら、短期の3ヶ月から通ってみることをオススメします。今は英語を使わない人でも、旅行先での出会いがあったり、もしかすると新しいビジネスチャンスに恵まれるかも。
英語を話せる未来の自分に会える、新しい扉。この夏、あなたもぜひ開けてみて!

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?

おさらい英文法 vol.14 動詞を文型に当てはめる

私が英語の先生に、‘It suits you.’と言われたときのこと。
「スーツ? 着てないけど……?」とまったく噛みあわない会話になってしまったことがあります。
ここで問題です。先生は私に、なんといったのでしょうか?
1502234742’suit’の動詞は、「適する、合う」等の意味。
「(洋服などが)似合っているよ」という意味なのですが、’suits’=洋服のスーツだと思ってしまったんですね。
主語が’It’で現在形のため、動詞に’s’がついて(3人称単数形の(e)s)、’suits’になります。名詞の’suit’の複数形と発音が同じです(ちなみに、スーツ1着の場合は’a suit’と単数形をとります。ここにもミスが……。)。けれど、基本文型をおさらいするくせをつけていれば、Itの後ろに名詞がくるはずがないのはわかったはず。文型のチェックの重要さを、改めて意識した出来事でした。

さて、今回の「おさらい英文法」では品詞の中の大黒柱。主語の後ろにドカンと存在し、文の意味を決める動詞をご紹介します。
動詞は、主語(人や事物)の動作や状態を表す単語。
be動詞は「○○です」、一般動詞は「○○する」などの意味を持っていて、位置は主語の後ろ。
基本的な文型では、S+Vまでは同じで、その後がS+V+C、S+V+O、S+V+O+O、 S+V+O+Cと分かれますが、どの動詞をVに当てはめるかによって、ある程度文型が決まります。

それでは文型ごとに動詞を見てみましょう。例文に、よく使われる動詞を使いました。このまま覚えて、さらっと英語で言ってみてください。

●動詞と文型
S+V
O(目的語)を必要としない動詞=自動詞といいます。
arrive, come, go, happen, laugh, riseなど
(例)
・It happens.「そういう事もあるよ」
・We laughed.「私たちは笑った」

S+V+O
O(目的語)を必要とする動詞=他動詞といいます。
eat, enjoy, love, open, ride, want, writeなど
(例)
・I love you.「私はあなたを愛している」
・I’ll write an email.「Eメールを書きます」

’I love’や’I’ll write’のように、S+Vで止めると「・・何を!?」となるのが、他動詞です。
*多くの動詞は、自動詞と他動詞、両方の用法を持っています。

・S+V+C
be動詞、become, feel, look, smell, soundなど
(例)
・I am an engineer.「私はエンジニアです」
・His idea sounds interesting.「彼のアイディアは面白そうです」

・S+V+O+O
bring, buy, give, send, show, tellなど
(例)
・She told me everything.「彼女は私に全てを話した」
・He offered me a job.「彼は私に仕事のオファーをした」

・S+V+O+C
call, elect, keep, leave, like, thinkなど
(例)
・We call him Tom.「私たちは彼をTomと呼びます」
・I left the door open.「ドアを開けっ放しにした」

※主語との一致の例外
通常、動詞は主語に合わせた語形になりますが(例:主語がI⇒be動詞はam)、主語が複数形だけど1まとまりと捉える場合(特に、時・距離・お金などに関する数字)、主語が複数形でも、動詞は単数形となります。
(例)・Five years is (×are)a long time.「5年は長い時間です」

いかがでしたでしょうか。文型によって、動詞の意味が違ってくる感じが少しでもつかめたら、今日のおさらいはバッチリ! どんどん英文に取り入れていきましょう。
***
最後に確認クイズ♪
・空欄に動詞を入れて、文型を考えてみましょう。
①「電車が到着しました」’The train( ).’
②「彼は医者になりました」He ( ) a doctor.
③「あなたにポストカードを送ります」I’ll ( ) you a postcard.

・正しい方を選びましょう。
④A thousand dollars ($1000) (is/are) a lot of money.

答え
①arrived/S+V、②became/S+V+C、③send/S+V+O+O、④is

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー おさらい英文法, コラム

おもてなしEnglish 2.0 “634” の謎を英語で説明 Tokyo SkyTree

うだるような暑さが続いていますね。夏ですね!
夏といえばホリディーシーズン。日本に遊びにきている外国からのお客さまも、ますます増えている感じです。ここはひとつ、観光にお連れしたいところですが、「どこに連れていく? 暑いしさ、オレ、英語で説明できないよー」
そんなあなたのために、今回は、空調の効いた室内で、東京らしさが楽しめる場所。オープンからはや5年経ちました、東京スカイツリーをご紹介したいと思います。
行かれたこと、ありますか?え、まだですって?
ではでは、早速お客さまを連れて、東京の新たなランドマーク、スカイツリーへGO!
1502145117東京スカイツリーに行くことが決まったら、まずは場所を教えてあげましょう。

Where is Tokyo Skytree?
(東京スカイツリーはどこにありますか)

It’s in Sumida Ward, the east side of Tokyo.
(東京の東、墨田区にあります)
We can walk from Tokyo Skytree Station on the Tobu Skytree line or Oshiage Station on the Hanzomon line.
(東武スカイツリーライン「東京スカイツリー駅」、または半蔵門線「押上駅」から歩いていけます)

駅名そのものが「スカイツリー」だと、観光テンションも上がります。または浅草が近いので、浅草観光の後、東京スカイツリーを目指してブラブラ20分ほど歩いていくのもよし。

駅から出て、東京スカイツリーを真下から見上げると、お客さまからこんな一言が。

It’s so tall! (とても高いですね~!)
How tall is Tokyo Skytree? (東京スカイツリーの高さは?)

そうなんです。
Tokyo Skytree is the world’s tallest free-standing broadcasting tower.
(東京スカイツリーは世界で一番高い「自立式電波塔」なのです)

「世界一」というには「自立式」「電波塔」という言葉が必要となります。残念ながら、この枕詞なければ東京スカイツリーは世界一ではないのですが、でも高いんです!

It is 634 meters tall.
(高さは634メートルです)

メートル法じゃないお国の方には・・・
It is 2,080 feet tall.
(高さは2,080フィートです)
ちなみに1フィートは約30センチ。

で、聞かれなくても教えてしまいましょう、なぜ634メートルという中途半端な数字の高さなのか。

6 is mu, 3 is sa and 4 is shi in Japanese. 634 can be read as “Musashi”.
(日本語で6は”む”、3は”さ”、4は”し”です。よって、634は武蔵と読むのです)
Musashi is an old name of the region where Tokyo Skytree stands. (武蔵とは東京ツリーが立つ場所の昔の地名です)

武蔵の国は現在の東京、埼玉、神奈川も含まれるようです。その武蔵の国のにちなんで、東京スカイツリーの高さは634メートルに設定されたそう。お客さまも「へー」と感心すること請け合います。

話がそれますが・・・
The world’s tallest building and also the tallest free-standing structure is Dubai’s Burj Khalifa, which stands at 828m (2,717ft).
(世界で一番高い、自立式の建物はドバイのブルジュ・ハリファで、高さは828メートルです)
さすがサウジアラビア、お金持ちの国ですね。

なんて話をしながら、450メートルの高さの展望から、東京を360度のパノラマで眺めてみましょう。今まで知っていると思っていた東京が、360度のパノラマで現れます。びっくりしますよ、その光景には!

できれば、お天気の良い日に行ってくださいね。
Enjoy the 360-degree views of Tokyo!

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?

謝るだけでない、グローバルスタンダードに必要なこと

ライターSです。夏休みももうすぐ。だいぶ暑い日が続いていますね。
今回もそんな天気の話題から授業がスタート。ムシムシして湿気の多い状態は「it’s humid!」。日本の天気にぴったりですね。または「muggy」や「sticky」という表現もあっているとのこと。
暑いや寒いだけを表現するにしても、さっきのようにジメジメした暑さなのかカラッとした暑さなのかなどなど、いろいろな言い方があります。会話のスタートや、ちょっとした間を埋められるお天気の話。コミュニケーション力もアップも狙えます。覚えておきたいですね。
1501811797
今回の授業のテーマは「謝罪の際、謝るだけではなく理由をきちんと説明する」でした。
待ち合わせの時間に電車の遅延等で遅れ100%自分に非があるわけではない場合、
謝るだけではなくしっかりと説明もすることが大事です。
「Actually there was a mistake.」(実はちょっとした行き違いがありまして)のあとに理由を考えて文章を作り説明の練習をしました。

日本では、言い訳がましくなるんじゃないかと遠慮して言わないことが多いと思いますが、グローバルスタンダードでは様子が違うよう。不都合なことが起きたときはきちんと説明しなければ無責任だと思われてしまうとのことでした。
はっきり主張したほうがいい場面とか、聞いたら失礼になるような事とかそれぞれの国によって感覚の違いがあります。
日本人としての感覚は一度置いておいて、その感覚の違いを意識し、学ぶ。ここに、ただ英語を語学として学ぶ以上の価値があると思います。アブソリューションでは、海外経験が豊富な先生に習えるのが、すごく実になる気がします。

ところで、またまた良いニュース。私は海外ドラマも良く見るのですが、アブソリューションに通い始めて1ヶ月くらいたったころから、スルスルっと聞き取れる会話が多くなってきました!
授業では、実際に良く使われる会話を勉強しているせいでしょうか。「あ、これ! 習った会話だ!」となります。習った単語やフレーズが聞き取れると嬉しくなり、それもまたモチベーションをあげてくれています。
海外ドラマで楽しくおさらいして、来週もがんばるぞ〜♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー コラム

おさらい英文法 vol.14 私は・彼女と・それを….代名詞完全攻略!

今週の「おさらい英文法」は、品詞解説の続き。代名詞をお届けします。
先週の記事でお伝えしたとおり、五文型を組み立てるパーツは品詞。並べる順番を覚えることで、簡単に英文を作ることができます。
代名詞は名詞と同じ場所に置くパーツで、文のS(主語)・O(目的語)・C(補語)になることができるオールラウンドプレイヤー。V(動詞)以外ならどーんとこい!
1501625164
●人称代名詞の基本的用法
人称代名詞は、その名の通り、名詞の代わりに用いることができる語です。’It’は人以外のもの、’They’=人&ものの複数形に使います。
下の一覧表を確認してみましょう。
table代名詞

それでは使い方をみていきましょう。
【主格=S(主語)、目的格=O(目的語)】
(例) I love her. *I=主語、her=目的語
※例外的に、目的格が主語のように使われるケースもあります。
(例)Me too.「私も」/(Who’s there?「そこにいるのは誰?」) It’s me.「私です」

【所有格】
いつも名詞とセットで使われます(例:her bag「彼女のカバン」)。
所有代名詞は、この「所有格+名詞」を1つの単語にしたものです(例:hers「彼女のもの」)。
これらは文中で、名詞と同様、S・O・Cになります。
(例)
・Her bag (=Hers) is blue.「彼女のカバンは青色です」*Her bag/Hers = S
・I like her bag (=hers).「私は彼女のカバンが好きです」*her bag/hers=O
・This is her bag (=hers).「これは彼女のカバンです」*her bag/hers=C

簡単でしたか? 次に、応用的な用法もチェック。

●you/they/we=一般的な人々、を表す用法
カジュアルな口語では、peopleやoneの代わりに、you/they/weを使う事がよくあります。

【You=聞き手を含む、一般的な人々】
(例)You can’t be too careful with your money.「お金には、いくら気をつけても気をつけ過ぎることはない」
上の例の場合、特に「あなた」に向けて言っているわけではなく、一般論です。

【They=話し手・聞き手を含まない人々】
権威(政府・警察)や、集団(お店等)を指しています。
(例)They serve good food here.「ここの料理は美味しいです」

【We=話し手を含む、一般的な人々】
(例)We speak Japanese in Japan. 「日本では日本語を話します」

いかがでしょう。代名詞のイメージがはっきりしてきたでしょうか。

ここで私が代名詞でやらかした、プチ失敗を一つ。
イギリス留学中のことでした。週末何をしたのか聞かれ、何気なく’I and my friends went shopping’「私と友達は買い物に行った」と答えたところ、’It sounds a bit self-centered.’「ちょっと自己中心的に聞こえる」と言われたことがあります。なんで!? どこが自己中!?
聞いて見ると、「誰かとI(またはWe)」の場合、I(またはWe)は後ろに置くのが基本だとのこと。(例:My friends and I)。前に置くと「私が!」に聞こえるんですって。
こんなミスで、「私が!私が!」という人だと思われたら、もったいない。皆さん、どうぞお気を付け下さいませ。
ちなみに、「あなた&誰か」の場合は、Youが前。
「あなた&ご家族」の場合も、‘You and your son(あなたと息子さん)等、Youを先に置きましょう。

***
最後に確認クイズ♪ 正しい代名詞を( )に入れ、文型を考えてみましょう。

(1)「妻と私は、博物館へ行った」
( )and( ) went to the museum.

(2)「これは彼のパスポートです」
This is ( ) passport.

―――――――――
(1) My wife, I (SVO)
(2) his (SVC)
どうですか? 意味も位置もバッチリ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー コラム

おさらい英文法 vol. 12 英語世界のマップを手にいれる

「ネイティブに日本語で思っていることをズバリと相手に伝えたい!」そう思って英文を作ろうとして、とたんに頭がまっしろになったことはありませんか? 以前の私はそうでした。単語が浮んできても、どうやって組み合わせたらいいか迷ううちに、曖昧な表情を浮かべて話すのをやめてしまう….。
1500419283私たちが学校で習ってきたのは、文法理解と、すでにある例文の真似をして文を作る技術です。受験には良いのですが、コミュニケーションの要である文を自分の力で組み立てる力が育っていない。例文がない現実世界では、マップを持たない探検家のように迷ってしまうことになります。
そんな私たちに何をプラスしたら、話せるようになるのでしょうか。

「おさらい英文法」は今回から3回シリーズで、話したいことを話すための第一歩、文を組み立てる力について取り上げます。まずは、文法の基礎の基礎である文の構造と文型から。
いやー、なんか遠回りじゃない? と思われる方もいらっしゃるでしょう。けれど実はこれ、私がこれまでの英語学習の経験から辿り着いた、とっても効率的な道筋なのです。探検家にはやはりマップが必要です。ここを抑えて、文の組み立て力を手に入れましょう。

●文の種類

文は、4種類に分類されます。

①平叙文 *肯定文(普通の文)・否定文(no/not等がつく文)に分かれます。
(例)I like sushi./ I don’t like sushi.

②疑問文(例)Do you like sushi?

③命令文 (例)Come here.「こっちへ来て」

④感嘆文 (例)How nice (it is)!「わぁ素敵」(前記事を参照)

よく使うのは①②。
そして、否定文や疑問文を作るためには、まず肯定文の作り方を理解することが必要です。
そこで次に、肯定文の基本型を見てみましょう。

●基本5文型
苦手意識のある方もいるかもしれませんが、暗記する必要はありません。例外もありますが、基本的に英文はこの5つに分類できる、というイメージを持っておくと、文を読む&作るのがぐっとラクに。

①S(主語)+V(動詞)
(例)Mary came.「メアリーが来た」

②S+V+C(補語)*S=C
(例)She is beautiful「彼女は美しい」*she(S)=beautiful(C)

③S+V+O「を」(目的語)*S≠O
(例)I have a pen「私はペンを持っている」
*目的語は、ほぼ「を」と訳されますが、例外もあります。
(例外1)I need some money「お金が必要だ」/I want to go there.「そこへ行きたい」
いつも自然な訳を心掛けている方でも、ここは急に直訳して「お金を必要としている」/「そこへ行くことを望む」と考えると、文の構造を意識することができます。。
(例外2)She entered the room.「彼女は部屋へ入った」/I attened the meeting.「会議に出席した」
どう考えても「を」にできないので、例外と捉えましょう。ポイントは、主語とイコールでないことです。

④S+V+O「に」(間接目的語)+O「を」(直接目的語)*O≠O
(例)I gave him a chocolate.「私は彼にチョコレートをあげた」
*S+V+O「を」+to/for+O「に」、でもOK。
(例)I gave a chocolate to him.「私はチョコレートを彼にあげた」

⑤S+V+O(目的語)+C(補語)*O=C
(例)We call him ‘Bob’.「私たちは彼をボブと呼びます」*him(O)=Bob(C)

***
今まで何気なく使っていた肯定文のほぼすべてが、この5つの文型に当てはめることができます。
次回は、これらのS,V,O,Cにどんな単語をあてはめれば文章になるのか、具体的に見ていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?

9月コース申し込み受付開始しました!

夏の暑さも日に日に増していきますね!It’s getting hotter and hotter.
そんな中、アブソリューションの9月コースの入学受付が始まりました!

201709

アブソリューションのクラスでは、生徒様一人一人の英語学習ゴールが
よりスムーズに達成できるよう、基礎力サポートで英語力向上のベースを固め、
リアリティあふれる実践演習をクラス内で行います

◆アブソリューションの特徴◆

1、オリエンテーションで効率のよい学習方法の習得ができる!
  アブソリューションでは、学習者一人一人の「なぜ学ぶのか」を一緒に考え明確にすることを大切にしています。「ずっと英語を話したいと思っていた。」「将来の仕事のため今から学んでおきたい。」など、学習理由は様々ですが、その先にある具体的なビジョンを思い描くことが、学習をスムーズに進ませる秘訣です。
ビジョンメイキングの他に、日々忙しい学習者のみなさまが、どのように効率的に
学習できるのか?という学習方法もお伝えしています。
9月コースのオリエンテーションの日程は、9月15日(金)または16日(土)です。

2、英語力向上&学習相談会で今まで英語力が伸びなかった理由が解明できる!
  アブソリューションにいらっしゃる多くの学習者の方々が「以前にも英語学習したことがある。」という経験を持っていらっしゃいます。独学したり、いろいろ試してみたり・・。それでも英語力に自信がつかなかった、あるいは、継続学習できなかった、、という方々の英語力向上&学習相談会を行っています。
実は、学習には「タイプ」があり、自分が「何タイプなのか?」を明確にすることで、効率的に学習でき、かつ、英語力も向上します。過去に挫折したことがある方も、恥ずかしがらずにぜひ相談にいらしてください。一緒に「なぜ?」を明確にしましょう!

3、楽しく学ぶ、継続する習慣をつける!
  英語力向上のために欠かせないのが「習慣化」です。「英語が話せる自分」の姿を実現させるには、やはり習慣化が欠かせません。人は新しい物事を習慣化するのに約3週間かかるといわれています。そのスタートダッシュをお手伝いする仕組みがアブソリューションにはあります。クラスに来るのは週一回90分ですが、それ以外の時間も実は学習できるサポートシステムがあります。SNSでクラスグループがあり、ネイティブの先生がサポーターとして毎日英語力をサポートしてくれます。
 一人ではできないことが、みんなとはできる!これが塾に通うなによりのメリットだと思います。コツコツ学ぶことで、無意識に口から英語が出る日を目指しましょう!

_____________________________________

 アブソリューションは、3か月ごとに入学期があるシステムです。
 2017年の最後の入学チャンスは9月期!9月~12月まで一緒に学び、
 来年へのスタートダッシュをはかりましょう!
 コースが終わると、楽しい修了式もありますよ!学習をがんばった3か月後に
 一緒に英語を話しながら食事ができる瞬間は、喜びがひとしおです!

 入学や学習方法で悩んでいる方は、お気軽に無料相談会へお申込みください。
 満席の日もあるので、ご予約はお早めにお願いいたします。
 Hope to see you soon!

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー コラム

おさらい英文法 vol.11 混同しやすい「現在形」と「進行形」

現在形と進行形(be-ing)。この使い分けって、みなさんどうされてますか?

簡単だよ。基本的には、現在形=「○○だ」、進行形=「今○○している」だ。

その通り! では例えば「東京で働いています」は、’I (work/am working) in Tokyo’のどちらでしょうか?

実はどちらも正解! ですが、少しニュアンスの違いがあります。今日のおさらい英文法は、現在形を抑えながら、二つのニュアンスの違いを解説していきます。これ、よく会話に出るところです。抑えておきましょう。

●現在形=「永続的な状態」、進行形=「一時的な近況」
皆さんは、例えば外国人に日本語で「東京で働いています」と言われた時、東京でずっと働いているのか、それとも一時的か、どちらを思い浮かべますか?

日本語ではどちらもあり得ますよね。ですが英語では、現在形=ずっと(永続的)、進行形=今だけ(一時的)、と区別して使われます。
なので、例えば定年まで東京で勤める(転職・転勤の予定が、今の所はない)場合は、現在形で’I work in Tokyo’。

一方、進行形で’I’m working in Tokyo.’と言うと、「普段は他の場所で働いていて、今は一時的に東京で働いている」というニュアンスになります。
進行形=今この瞬間というイメージが強いですが、この「一時的」は長めの期間にも使えます。
(’I’m working in Tokyo for a few years’「数年間」など)

同様に、「ABC社に勤めています」も、普通に勤めているならば現在形(’I work at ABC company’)、例えば転職を考えていてとりあえず一時的に働いているという場合は進行形(‘I’m working at ABC company’)になります。

●現在形=「習慣、繰り返す行為」
私たち日本人にとって、間違えやすい時制の罠が、この習慣を表す現在形です。
・I check my emails every morning .「私は毎朝、Eメールを確認します」

というのも、一般的な和訳に倣って「確認します」としましたが、実際には日本語で「確認しています」が、習慣を表すことも多いですよね。これって、進行形っぽくないですか? けれど、習慣を表す場合、英語では現在形を使うのです。文法的には間違いになってしまうので、気をつけて! (NG:‘I’m cheking my emails every morning.’)

習慣を表す用法は、every day「毎日」、once a week「週1回」、on Fridays「毎週金曜日」等の言葉と一緒に用いることが多いです。

同様に、繰り返す行為にも、現在形を使います。
・She often plays the piano.「彼女はよくピアノを弾きます」
*主語がHe/She/It(または単数名詞)の場合、現在形の動詞(‘play’)に’-s’または’-es’をつけます。

この場合も、実際の日本語では「弾いています」と進行形っぽい感じでいう事も多いですが、’She’s often playing -’は間違い。

頻度を表す副詞(always「いつも」、sometimes「時々」、never「全く―しない」等)と、よく一緒に使われます。

***
日本語の「○○している」=英語の進行形というイメージが強いですが、用法によっては(永続的な状態・習慣の)現在形が使われるんですね。

日本語を直訳すると陥りやすい罠です。意味を考えて使い分けましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー コラム