保護中: 今日から使える「おもてなしEnglish」 オススメの「トンカツ」を紹介するの巻

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー コラム

突然のゲリラ豪雨。英語ではなんという?

ライターSです。5回目のレッスンの日。夕方から急に雲行きが怪しくなり、どどーんと雨雨雨。ゲリラ豪雨に見舞われました。みなさんはのところは大丈夫でしたか?

そんな雨をもレッスンに利用する、アブソリューション。早速ゲリラ豪雨を英語でいうと?という質問からスタートしました。
1498187125
英語でゲリラ豪雨は「Sudden downpour」というそうです。突然土砂降り! なるほど。

今回のテーマは、アドバイスをする時の表現でした。
外国人が日本へ旅行に来た時におすすめの観光スポット等を教えてあげる時にも役立つ便利なフレーズです。
“You had better~”や”You should~”を使い、実際に使うようなシチュエーションを想定して、自分でセリフを考えます。それをクラスの生徒さん達の会話形式で練習するのですが、慣れているメンバーなのでその時間が楽しい♪ ちょっと部活みたいな雰囲気です。
その中で、長いこと気になっていた疑問が解決しました。
【book】 と【reserve】の違いについてです。いつも外国でレストランやスパを予約する時にどちらを使うか迷っていたのですが、その使い分けのニュアンスを授業で聞くことが出来たのです。
●飛行機のチケットやホテルを予約する
I booked my flight to Hong Kong.
●レストランでテーブルを予約する
I reserved a table for 7pm tomorrow.

文脈によってレストランでもBookを使うことがあるそうなのですが、基本は上のように分けられるとのこと。今までモヤっとしていたけれど何となく誰にも聞けなかったことが分かって、すっきりです。

そしていつものリスニングレッスン。今回はどうしても聞き取れないフレーズがありました。
“It’s the only” のIt’sが会話の中だとイッツのイが発音されていなく「ツ ディ オンリー」と聞こえるのです。
この聞こえない音に慣れる方法の一つとして、音読をする時のスピードを早めることを教わりました。自分でその英語の音を発音できるようになると、聞こえなかった音も、あら不思議。聞き取れるようになりました! 前回書いたオーバーラッピングのテクニックの一つですね。
びっくりする位効果があるので、上達した実感があり勉強がさらに楽しくなります♪

今回のレッスンで得たことは、「アドバイスする時の言い回し」と「聞き取れない英語の音の攻略法」でした。
週に一度のオトナの部活。英語パワーがどんどん蓄積されていっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?

おさらい英文法 vol.7 ギクシャク英語を自然に変える仮主語 It

作文を添削してもらう授業で、私がよく先生に直されたのは、主語の書き方でした。
例えば「今日は暑いです」を’Today is hot’と書くと、「それは間違いではないけれど…」とおもむろにいわれます。他にどう書くの!? と驚く私に、先生は英語の秘密を教えてくれました。
1497340562
「今日は暑いです」の場合、日本語では主語は「今日は」です。その主語の部分をそのまま英語の単語に置き換えて使っていました。ところが先生は、「英語では、主語が短い方が、英語では好まれるのです。‘It’s hot today’の方が自然にひびきます」と言われたのです。
“It”! 確かに短い! でもTodayもそんなに長くないし、このままでもいいのでは?
ところが、ネイティブが使う自然な英語を聞けば聞くほど、このItが大活躍しているのです。今回はこの仮主語Itをご紹介していきます。

英語は、命令文以外、主語がないと成り立ちません。そこで、短い’it’をとりあえず主語に置いて文章を作る、という事も多いのです。この’it’は、何かを指しているのではなく、意味はないため、形式主語と呼ばれています。それでは使い方を見ていきましょう。

①日時・天候・距離の文
●日時

「今日は私の誕生日です」Today is my birthday.→It’s my birthday today.
「今は5時です」Now is 5 o’clock→It’s 5 o’clock now.

●天候
「今朝は雨でした」This morning was raining.→It was raining this morning.
「沖縄は今日30度です」Okinawa is 30 degrees today.→It’s 30 degrees in Okinawa today.

●距離
「ここから駅までは10分です」From here to the station is 10 minutes.→It’s 10 minutes from here to the station.
「近くの本屋までは約500mです」To the nearest bookshop is about 500m. → It’s about 500m to the nearest bookshop.
②「It is 形容詞/名詞 to 動詞-」の構文
To動詞-(不定詞)を文頭に置いても、文法的に合っていますが、最初に’it’を持ってくることで文全体がスッキリします。
「紅茶を飲むのは良いです」To have a cup of tea is nice.→It is nice to have a cup of tea.
「英語を習得するのは簡単ではない」To learn English is not easy.→It’s not easy to learn English.
・「誰が」を明らかにしたい場合は、「for+(代)名詞」。
「彼にとっては、その会議に出席することが重要だ」It’s important for him to attend the meeting.
・形容詞=(代)名詞の場合は、「of +(代)名詞」。
「書類を送ってくれて、(本当に)ご親切に」It’s (so/very) kind of you to send me the documents.
’kind=you’で、あなたは親切です、というニュアンスを出せるので、お礼を伝えるときにとても便利な表現です。

この法則が分かると、日本語の直訳っぽさが減り、文章がとても作りやすくなります。
皆さんもぜひ、活用してみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?

つかめ! 英語のリズム感

レッスン4回目に参加した、ライターのSです。
前回習った方法を試したところ、宿題の結果は以前よりもいい点数!この調子で頑張ろう♪
1497401372
授業では、ネイティブが話すような容赦ない早さでリスニングの問題が出ます。とてもとても、普通の学習法ではまにあいそうもありません。このリスニング力をパワーアップさせるには、オーバーラッピングという方法が効果的だと教えてもらいました。
オーバーラッピングとは「音声と一緒に英語を音読する」という勉強法。真似っこしながら、かぶせるように読んでいきます。この方法だと、文字を追っかけて平板な感じで読んでいた英語が、アクセントやイントネーション、強調されている部分を体感することが出来ます。また、「音が連結していること」や「実際には発音されない音」がわかり、英語のリズム感が身に付くそうなんです。
例えば “He has been” は「ヒー ハズ ビーン」ではなく「ヒズビーン」と発音したり、”I like it” は「アイライキッ」のようになるとのこと。確かにこの発音だと、英語っぽい!
リスニング向上目指して、英語のリズム感をつかんでいきたいです。

学習のテーマは「要点を明確にしよう」でした。英語では相手を戸惑わせないよう、まず結論を述べます。その結論を話す時に、日本人がよくやってしまう間違いを教えてもらいました。

“Why〜?”と質問されると”Because〜”と答える日本人。かなり多いそうなのすが、これ学校で習いませんでしたっけ? 私も堂々と使っていました。
この”Because”、ネイティブの人にとってはかなり違和感があるようです。その代わりに使えるフレーズは、”I think it’s because〜”や”Well,the reason for〜”。こちらほうが自然で伝わりやすいのだそうです。よし!早速使います。

今回のレッスンで達成したことは、「英語のリズムをつかむオーバーラッピング」「Because以外の、理由を説明する話し方」とでした。
英語っぽく話せる日も近いかも?

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?

おさらい英文法 vol.6 話をぐっと盛り上げる感嘆文

感嘆文というと、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

学生時代に習った時は 「なんて○○なのだろう!」という仰々しい訳が付いていて、「そんなことフツーに言うの? お芝居の台詞とかで使うのかな」と思っていました。確かにそのままの形で口語で使うという事はあまりないようですが、略式の感嘆文は、実は日常会話でもよく使われているのです。
1496759308
例えば、サプライズで贈り物をもらって「驚いた!」と言いたい場合。’I’m surprised! ’よりも’What a surprise! ’の方が、驚きの感情が伝わってきます。
感嘆文は、感動したり驚いたりした感情をストレートに表現するための便利な文法です。身近な表現として、普段の会話でも気軽に使ってみましょう。

●感嘆文の作り方
What-(名詞)とHow-(形容詞)の2種類あります。

主語+動詞がつく場合と、省略される場合があるのですが、つける場合はHow fast he swims!のように、主語+動詞の順番になります。
ただし、‘What a beautiful day it is’等、主語+動詞を特に明らかにしなくても良い場合(’it is’等)、つけると大げさに聞こえるので、口語では省略される事が多いです。

文法の参考書などでは「なんて○○!」と紹介されている事が多いですが、日本語でそんな言い方した事ないよ!という私のような方も多いのでは。
そんな方は、「わぁ」や「あぁ」等、他の感嘆詞に置き換えてみると、イメージが近くなると思います。

・What (a/an)(形容詞)+名詞(+主語+動詞)
‘What a coincidence!’「わぁ、偶然ですね!」(偶然、知り合いと街中で会った時、等)
‘What a mess!’「うわっ、散らかってる!」(書類で埋まっているデスクを見た時など。でも気をつけて。うっかり人の机で言わないように)
‘What a relief!’「あぁ、ほっとした」(インフルエンザかと思ったら風邪だった時、等)
‘What a shame!’「えーっ、本当に残念です」(同僚が飲み会を欠席するのを聞いた時、等)
ちなみにこの’shame’は、「恥」という意味もあります(’Shame on you’「恥を知れ」等)。私も’what a shame’と言われて「恥だ!」という意味かと思い、ビックリ仰天した事があるのですが、「残念」という時にも使われるのですね(はぁー良かった! ’What a relief!’)。

・How +形容詞(+主語+動詞)
・’How beautiful!’「わぁ、きれい」
・‘How interesting it was!’「とっても面白かったですね」(映画を観終わった時など)
・’How lucky you are!’「すごい、ラッキーですね!」(友人がくじに当たった時など)
・’How nice/wonderful to see you!’「あなたにお会いできるなんて、何て嬉しいんでしょう」
*toの前に、it isが省略されています。
また、お礼を伝えたい時に、’How grateful/thankful I am for your advice’「あなたのご助言に、どれだけ感謝している事でしょう」の様に言う事ができます。
’advice’は、’help’や’support’等、別の名詞に置き換え可能です。
メールや手紙等に書くメッセージとして、そっと付け加えて見ましょう。

あなたの英語を感情豊かに彩る感嘆文。さりげなくあいづちに使って、話を盛り上げていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?

英語を続けるリズムと、反論のためのテクニック

ライターのSです。アブソリューションのレッスンも、三回目となりました。
仕事をしながら通っていると、1週間はあっという間にやってきて、そろそろ溜まりがちな宿題が気になってきます。うっかり忘れてしまう時もあるし、なかなか英語学習のモチベーションがあがらない日もあります。でも、グループレッスンなので、やっておかないとまわりの生徒さんにも迷惑をかけてしまうし…….。
そんな時、【英語学習のモチベーションをキープし、空いた時間で宿題をこなす】シンプルな方法を、先生からそっと教えてもらっちゃいました。
1496315382
そのやり方とは、毎日の習慣、例えば、歯磨きや入浴の前後に、学習の時間を組み込むこと。ルーティンの中に組み込むことで、学習のリズムを作ることができ、「やらなくちゃ」と意識をすることなく続けられるのだそうです。私は早速、お風呂に入る前30分を英語の時間にあてることにしました。

IMG_1570のコピーまた、宿題をサポートする「単語帳メーカー」というおすすめのアプリのことも教えてもらいました。このアプリに単語を入力することで覚える練習になりますし、覚えたかどうかを通勤中にも確認できます。これで勉強を始めた他の生徒さんは、1週間でなんと単語テストが満点に! いいなあ。私もさっそくダウンロードしました。

迷った時や停滞している時も、先生に相談したり仲間のがんばりに刺激を受けたりすることで、切り抜けることができそうです。これから毎日学習時間をコツコツと積み重ねてみます。どれだけ点数がアップするか、楽しみです。

今回の授業のテーマは【やわらかく反論する】でした。
外国人は直接的な意見や答えを求めるという印象を持っていたのですが、先生の解説によると、どうやらそうでもないようです。反論するにも相手への配慮が必要。そしてその配慮もまた、日本人の感覚とは違ったものなのでした。
例えば相手から突然質問されたけれど、すぐに答えが見つからない場合、人は自然に時間を稼ぐ行動をとります。日本人は「え〜っと」や「ん〜」と言ったり無言で間を持たせますが、英語の場合は「Let me see…」や「Well,」と何かしら言葉を発しています。ここで、沈黙ではなくためらいを示す言葉を使って、後で反論がくることをほのめかすのだそう。そうだったのか!
こういったちょっとした違いなんだけれどコミュニケーションをとる上で大切なポイントこそが、私の1番学びたい部分です。仕事で同じようなシュチュエーションに出会ったら、さっそく使ってみたいです。

今回のレッスンで達成したことは、「英語学習のリズムを作ることと、反論するときのやわらかい言い方を学んだ」でした。
なんとなく、グッと英語が伸びてきたような気がします。

これまでの飛び込みレポート。アブソリューションの様子がわかります↓
飛び込みレポート第1弾 アブソ流オリエンテーションの秘密
飛び込みレポート第2弾 仲間と学んでモチベーションアップ!
飛び込みレポート第3弾 自分の伸びがわかる、リスニングマジック

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?

仲間と一緒に学んで、モチベーションアップ!

ライターSが、アブソリューションの実際の授業に飛び込みました!
英語塾って、一体どんなことをやっているの?という疑問を解消すべく、体当たりでレポートします。

1495072895

Sです。いつもは「リアル英語生活」のコーナーの担当で、海外で起業した時にぶつかるあれやこれやをコラムにしています。気合いでビジネス英語を乗り切ってきた私ですが、実はトラブルになるたびに、もしかしたらこれ、きちんと英語に向き合ったら、もっとスムーズにいくんじゃないかなあと思うように。
そこで今回から三ヶ月間、アブソの授業に参加して、自分の英語に磨きをかけることにしました。目標は「三ヶ月で、聞き取り力アップ。世界標準の英会話力を身につける」達成できるかな? 応援よろしくお願いします!

unnamed-1第一回目の授業は「ビジネスで依頼をする」がテーマ。6人のグループで行われました。授業は基本すべて英語でしたが、分からない事があって英語で質問するのは難しい場合、日本語で先生に聞いたりできました。モヤモヤと分からないことを抱えたまま授業が終わってしまうということもなく、快適です。

最初は知らない人と大丈夫かな〜と緊張しましたが、授業が進むにつれて気持ちがほぐれていきました。みなさんはそれぞれ何かしらの目標を持って英語を話せるようになりたいと思っている人たち、いわば「仲間」です。仲間と学ぶって、いつ以来だろう。独学やオンラインのマンツーマン授業であった「自分でやらなきゃ」感が抜けて、楽しいです。モチベーションがグッと上がったような気がします。

unnamed終わってから、先生から37個のフレーズを暗記する宿題が出ました。こうやって塾に来るとやる気がでるのですが、家で毎日どう英語を続けるかは、私の悩みどころです。とりあえず、みんなに置いていかれないようにがんばらなくては。

今日のレッスンで達成したことは、「英語の仲間を作って、モチベーションをアップさせた」でした。

来週の授業も今から楽しみ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?

日本と違う? 英文メールでほんとに使えるフレーズ

実際に会話をしなくても、ビジネスで英文メールをやりとりする機会がある方は多いと思います。
日本でビジネスのメールをするときは【お世話になっております】や【よろしくお願いします】等、ある程度決まりきった表現がありますが、英文では特にそういう決まったフレーズはありません。
慣れないうちは書き出しや締めくくりの言葉で悩んでしまうことはありませんか?
今回は、英文ビジネスメールで、私が実際使っている書き出し&締めくくりの言葉をご紹介していきます。
1494398368

 ◆Thank you for your reply.
メールの書き出しに使えるフレーズで「ご返信ありがとうございます」の意味です。
他にも「Thank you for your inquiry」(お問い合わせありがとうございます)などお礼を交えた書き出しは良く使います。

◆Please let me know if you have any questions.
すでに書いた内容に対して「何か質問があれば連絡ください」と言うときに使うフレーズ。
これを一言付け加えることによって、相手を思いやった雰囲気になります。

◆I’m looking forward to hearing from you.
これは「お返事お待ちしております」の意味でメールの最後に使える便利なフレーズです。
「I’m looking forward to doing business with you」等、I’m looking foward to~の表現は応用して最後の締めくくりに使えます。

◆Best regards,(Kind regards,)
「敬具」「よろしくお願いします」のような結びの言葉です。
結びの表現は色々ありますが、面識のある人に対してビジネスでも友人同士でも使える便利なフレーズです。
インドネシアではこの言葉が良く使われています。
相手に何か依頼をする場合のメールにはThanksやThank youで終わらせることも多いです。

ビジネスメールは丁寧さももちろん必要ですがまわりくどく書くのはNG。
相手が忙しい中でもさっと読んですぐに分かるようなそして思いやりのある文章を心がけたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー コラムタグ ,

今行きたいHawaiiおススメスポット☆

ゴールデンウィークまであと約1ヶ月ですね。今年は2日間有給をとれば
かなり長いお休みになるので旅行の計画をたてている方も多いのではないでしょうか?
バケーション先では不動の人気のハワイですが、どんどん開発が進み新しいスポットも増えています。今回はHawaiiのおすすめNEWスポットをご紹介します。

20170327

①KAKAAKO

今まではあまり聞き慣れない地名でしたがショッピングでも有名なアラモアナの隣に位置するオシャレスポットなんです。
数年前からカカアコは地域活性の為にアートを取り入れ、
歩いているだけでも多くの壁に描かれたアートを楽しむことが出来ます。
【SALT】と言うスタイリッシュな複合施設には、お洒落なカフェやバー等がオープンしていて、なかでも「Arvo」というカフェはSNSでも良くシェアされている人気店です。
今後も続々と新店がオープンしていく予定らしいので是非、話題のNEWスポットに足を運んでみて下さい♪

②新インターナショナルマーケットプレイス

ワイキキの中心部に2016年8月末にリニューアルオープンし、ショップとレストラン合わせて74店舗が集結しました。
インターナショナルマーケットプレイスといえば小さなお店が並ぶ賑やかな場所でしたが、ゆったりと豪華でセレブリティな雰囲気にすっかり生まれ変わっています。サックスフィフスアベニューをはじめとする話題のお店でショッピングをしたり、最上階の【グランド・ラナイ】でグルメを楽しんだりオープンエアな空間で気持ちの良い時間が過ごせます。
今までの雰囲気を知っている方はここはどこ~?と言いたくなるような魅力がたくさんの新インターナショナルマーケットプレイスもぜひ立ち寄ってみてください。

③ザ・サーフジャックホテル&スイムクラブ

ワイキキに昨年オープンしたばかりのホテルです。ハワイでは新しいタイプのオールドハワイを感じさせるようなスタイリッシュなインテリアのブティックホテルです。スイムクラブというのはプールサイドでサーフムービーを上映したりバンドのライブを行ったりするカルチャープログラムのことなんです。
プールサイドで音楽を聴きながらまったりとお酒を飲んだり最高なひと時が過ごせます。
そしてホテル内にあるレストランもおすすめ。カイムキにある有名レストラン【タウン】のオーナーが手掛ける「マヒナ&サンズ」は内装もお洒落でハワイ産の食材を使用したオーガニックフードが堪能できます。
また、カイルアの人気セレクトショップ「OLIVE&OLIVER」やコーヒースタンドもあり、ホテルに滞在する予定がなくても楽しめる場所です。

ハワイの大自然に囲まれ心地よい風の中にいるだけでも癒されますが、ショッピングやグルメ、アートも楽しめるハワイは本当に魅力のつまった場所です。
今年のバケーション先にぜひ検討してみてはいかがですか?

________________________________

お読みくださりありがとうございました。
「いいね」頂けますと励みになります。
今後とも英語塾アブソリューションをよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー コラム

時短でトレーニング

前回の記事では「音読トレーニング~フルトレーニングVer.」をお伝えしました。
ステップを一つずつ丁寧にトレーニングすると30分弱かかります。英語力上達のために、毎日30分~1時間が理想ですが、毎日まとまった学習時間をとるのは難しいという方も多いと思います。そこで、音読トレーニングの概念を利用して、すき間時間でも出来る時短学習法をご紹介します。

shorttraining

(a)オーバーラッピング

自然な英語の音で話せるようにする基礎固め効果があるため、初級者の方におすすめです。

必要な教材は、英語の音とテキスト。テキストに、ご自身の音がずれている部分(発音、音のつながりや脱落部分、音の強弱)を、どんどん書き込んでいきます。

初めは面倒に感じると思いますが、特に英語の音のつながりや脱落にはある程度の法則があるため、書き込みを続けると、徐々に音声を聞かなくても分かるようになってきます。

音読用のテキストをわざわざ買いたくないという方は、テレビやDVD(英語字幕と英語音声の両方付のもの)も活用できます。

テレビの場合、英語字幕付は少ないですが、著者のおススメはEテレの「ニュースで英会話」。時事問題が、短いフレーズごとに英語音声・字幕付で紹介されるので、オーバーラッピングにピッタリですし、日本語での解説も交えながら教えてくれるので、意味も確認できます。

(b)シャドーイング

シャドーイングのみの学習は、中級・上級者向けです。
いきなりシャドーイングから始めると、著者の経験からも、スピードが速すぎて付いていけずに心が折れそうになるためです。

必要な教材は、英語音声のみ。いつでも手軽に練習できますし、テレビやDVDでも副音声にすれば、全てが教材になりえます。ただし難しいので、なるべく短くて簡単なもの、あるいは既に内容を知っている作品の1フレーズ等から始めてみると良いでしょう。

(c)サイトトランスレーション

必要な教材は、英語のテキストのみ。ご自分の興味がある洋書や雑誌、新聞等を活用できます。
ですが日本語でも文章を読むのが苦手な方は、英語の長文を読むのは非常にハードルが高いですよね。そこで著者がおすすめするのは、普段の授業でお使いになっているテキスト。

授業の予習で、何となく英文を黙読して内容を理解するよりも、サイトトランスレーションをすれば確実に英文理解ができますし、音読することでご自身が上手に発音できない箇所も明らかになるため事前に練習出来て、より授業を有効に受けられるようになります。

また、授業後の復習でも、難しかったと感じる英文を中心にサイトトランスレーションすることにより、授業で習ったことの定着度が高まります。

***

いかがでしたか?音読学習を、時間がある時は全メニューを30分以上、時間がない時は一部を5分から、ぜひ日々の学習に取り入れて下さいね。

________________________________

お読みくださりありがとうございました。
「いいね」頂けますと励みになります。
今後とも英語塾アブソリューションをよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー コラム