初心者飛び込みレポート vol.1


★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

はじめまして!

こんにちは!ライターのShinbaです。
「完全英語初心者」の私が、アブソリューションの授業を受けてみました。これから3ヶ月でどれだけ変化できるか、日常に使える英語のワンフレーズなども交えてお届けします。

私が参加する授業は、平日日中のコースです。アブソリューションは豊富な時間設定があり、私のようなフリーランスや主婦の方に都合のいい平日日中や、ビジネスマンに嬉しい平日夜間、そして休日にもあり、カリキュラムに沿って週1回、3ヶ月通うように設定されています。大人がレッスンに通うのは時間の面でも難しいですが、無理のないようなスケジュールになっているのが嬉しいところ。

 

レッスン開始

初回は1月某日、1時半からレッスン開始です。私は学生時代も塾に通ってこなかったので、どのような形式になるのか分からずドキドキです。

テキストは事前に配布されていましたが、これからの学習の進め方について、オリエンテーションから始まりました。
日本人講師の先生に、英語と日本語を交えて説明を受けました。まず驚いたのは、挨拶です。「え?そこから?」と思う方もいるかもしれませんが、私は完全なる初心者。流暢な英語で挨拶する機会はほとんどありませんでした。Nice to meet you, How are you doing? と聞かれたら?

学生時代の機械的な挨拶なんて役に立たない(I’m fine thank you, and you?)し…と思い、無理やり引っ張り出したのは、海外ドラマです。確か、簡単に「I’m fine.」とか「OK!」とかいっていたような、と思っていたら、正解でした。他に「I’m good.」もありだそうです。また、meetは初めて会う場合に使う単語で、1度会ったことがある人に「ようこそ!いらっしゃい!」の意味で使う場合は「Welcome! Nice to see you!」と使うのだそうです。なるほど!

 

これからこれから

とにかく始めは、頭を英語に切り替えるのにwarm-upが必要です。簡単な挨拶から、日付、季節などを英語でどのように表現するか、そこに意識を向けると、これはどんな単語だったかな?と思い出してきます。ひとつの単語を使うときには、反対の意味の単語や似た意味の単語を覚えると、語彙も増えていくそうです。さあ、頑張ろう。

まずは、頭を英語脳に切り替えていくところからスタートです!


あわせて読みたい