リアルなフランス移住者のキャリアと生き方② 異文化理解編


★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

フランスで英語を勉強しながら生活している私が、フランスに移住した日本人にお会いする中で気づいた、海外移住者達のキャリアと生き方。それは人によって千差万別!というわけで前回に引き続き、私が出会った海外移住者のキャリアと生き方についてお伝えします。

楽しい仕事ができれば世界のどこでもOK

まずは、仕事に情熱を持っていて、楽しい仕事ができれば世界中のどこでもOK、今はたまたまフランスに居住しているというタイプ。男女問わず、グローバルカンパニーに勤めて、英語は当然フランス語もビジネスレベルで話せるという、いわゆるバリキャリ系の方々です。

仕事をする場所にはこだわらない、いつか移動してしまうからこそ、今いるフランスを精一杯楽しもうと考える方が多く、仕事とプライベートはしっかりと分けて、プライベートの時間はフランスの食や文化、そしてもちろんナイトライフも満喫する、とても明るく前向きな方々です。

本当に何をして生きているのかよく分からない方々

海外移住というと、日本での仕事やキャリアも中断して、相当な覚悟で海を渡るのだろう・・・と考えていた私は、フランスに「本当に何をして生きているのかよく分からない日本人」がちらほらいらっしゃる事に気付きました。もちろん、何かしらの仕事をして日々の生活を送っているのだとは思いますが仕事について多くは語らず、驚くほど過去に執着せず、未来を楽観的に考え、今を最大限楽しんで生きていらっしゃいます。

もちろん、海外で生活するには、様々な苦労があると思いますが、このタイプの人たちはその苦労すら体験として楽しんでいるという印象を受けます。色々考えては二の足を踏んでしまう私は、このタイプの方々に心から憧れを抱いてしまいます。

海外移住のキャリアも生き方も千差万別だから面白い

「海外移住には興味があるけど、日本での仕事やキャリアも中断しなければならないし、きっとものすごい覚悟と努力が必要で・・・」と、何年も想い悩み、「私にはその覚悟もないから・・・」と二の足を踏んでいる方もいらっしゃると思います。

しかし、私が実際にパリでお会いした移住者の皆さんのキャリアも生き方も、驚くほど千差万別です。ご紹介したように、「なんとなく居ついてしまった」という方も珍しくありません。移住前に覚悟が有るか無いかと、移住後に直面する苦労に立ち向かえるかどうかは全く別の問題です。移住の理由はどうあれ、長くフランスで生活されている方は、フランスという国の良い面も悪い面もありのままに受け止めて、自分に無理をさせることなく、なんでもない1日を楽しんで生活していると気付きました。

大切な事は、海外移住前に作り上げる完璧な「同機」や「理由」ではなく、どんな苦労も経験として楽しむ事ができる「前向きで楽観的な生き方」だという事を、海外移住者の方々は教えてくれました。


あわせて読みたい