フランス人は英語学習を頑張らない?好きな事から英語をマスター(ラジオ・動画編)


★初心者のためのビジネス英語なら英語塾アブソをおすすめします★ 
■秋葉原校では英語レギュラーコース参加者を募集しております。
楽しく上達を実感できる英語教室で英語を学んでみませんか。
お気軽にご相談下さい。(個別相談会)

英語初学者だった私がフランスに移住し、フランス人と一緒に英語を学ぶ中での一コマ。

先生が「皆さんは普段どうやって英語を勉強していますか?お互いに共有しましょう」と投げかけて、それぞれ英語学習方法を発表し合いました。
学習方法と聞いて私は「単語を何回も書いて暗記したり…」を想像していましたが、フランス人から出てきた学習方法はいわゆる机に齧り付く「勉強」ではなく、お金を掛けずに日常的に英語に触れる機会を増やす様々な方法でした。

今回は、その中で「日本でも使えるな」と思ったものをご紹介します。

ラジオを聴く

かなり意外だったのですが、学生や20代前半のクラスメイトの数人が「ラジオを聴く」という方法をあげました。彼らは通勤、通学などの移動中にスマートフォンでラジオを聞いて耳を英語に慣らしているそうです。
それを聞いてイギリス人の先生にオススメされたのがイギリスの放送局BBCの「Radio 4」。ニュースからオーディオブック、ラジオドラマまで様々なコンテンツがあり、HPから無料で聴けるので移動中や隙間時間にとてもオススメです。

TEDを見る、真似して話す

日本でも知っている方は多いと思いますが、TED(テッド)は様々なプレゼンテーション動画を無料で見ることができ、フランスでも若い世代を中心に英語学習に取り入れているそうです。
クラスメイトのリュカ( 20代男性・仮名)が紹介してくれた彼の勉強方法によると、「TEDは自分の興味あるテーマを選べるから勉強になるし、飽きずに見ていられるよ。まずは動画だけを見て、その後翻訳を見ながらもう一度動画を見て、次に一文ずつ真似してみるんだ。1日1本は見るようにしているよ」とのこと。
私はTEDの存在は知っていましたが、英語学習に使ったことはなかったので、早速リュカの学習方法を真似しました。

BBC One-minute World News

こちらはイギリス人の先生が教えてくれたもので、イギリスの放送局BBCが無料で公開している動画ニュースです。その名の通り、世界中のニュースから特に注目すべき4つのニュースを1分間の動画にまとめたもの。1分間なので早口ではありますが、なんといってもたった1分で時間を取らないのと、この早口に慣れておくと他のヒアリングが楽になるということで、毎日のちょっとした隙間時間で見ると良い勉強になるよ、と先生は教えてくれました。

よく「フランス人はケチ」と言われますが、大事な部分にはしっかりとお金をかけて、無駄なお金はかけない、という人が多いように感じます。
私はついつい形から入りたくなり、英語のテキストを山のように買って、そして買っただけで満足してしまうタイプなのですが、フランス人のクラスメイトは英語学校に学費を払っている分、それ以外は無料で見たり聞いたりできるものを取り入れて、日常的に英語に触れる機会を増やしていました。
そんな彼らの学習方法に感心し、私も色々と取り入れてみることで、日常的に英語に触れる機会を増やすことができました。


あわせて読みたい