Cherry Blossom Front 桜前線


★英語入門者が安心して話せるビジネス英語塾アブソリューション ■英語レギュラーコース参加者を受付中。2019年は英語をマスターしよう。 あなたの英語のお悩みを個別にご相談ください。←こちらをクリック

 

 

そろそろですね。
桜前線がやってきます!

ということで、
寒冷前線、温暖前線だけじゃない、
日本の「桜前線」について説明してみよう。

 

サクラの開花は「桜前線」で確認

春に日本に来られるお客様が気になっているサクラの開花。
こんな質問されるかも?

When do the cherry trees bloom this year?
(今年は桜の開花はいつ頃かな)

I have to check the cherry blossom front.
(桜前線を確認しないと)

Cherry blossom front?
(桜前線?)

と、聞かれるかもしれません。

 

その場合は・・・

It is similar to weather fronts.
(気象の前線と同じようなものかな)

Several organizations predict the blooming dates on their website.
(サクラの開花日を予測するサイトがいくつかあるよ)

Weather agency also provides the bloom reports throughout the season on their website.
(それに気象庁がウェブサイトで桜の季節の間、開花状況を報告をしてくれる)

That’s very convenient!
(それは便利だね)

気象庁はJapan Meteorological Agency.

Weather agencyと言い換えてもOK。

 

サクラの「桜前線」の観測方法

気象庁はどうやってサクラの開花を確認するの?
と聞かれたら・・・

Japan Meteorological Agency has the official observation trees at the fifty eight locations.
(気象庁は58箇所に標本木というのがあるんだよ)

Most of the trees are near their office.
(ほとんどの木は省庁の近くにあります)

 

その標本木で省庁の職員が確認するそう。

The staff of the Meteorological Agency monitor the blooming condition every day.
(気象庁の職員が毎日、開花しているか観察してるんだ)

サクラの開花がどれだけ重要なのかわかりますね。

When they spot five or six flowers, they announce the blossoming.
(5~6個の花を確認できると、開花宣言をするんだ)

 

サクラの開花期間は?

The blooming begins in the southern parts of the country before proceeding nothward.
(開花は南の地方で始まり北に進む)

まるで気象レポートのようですね。

It will be in full bloom in about a week and start to scatter in about a week.
(約1週間で満開になって、約1週間で散りはじめる)

 

あ~儚い。
サクラを楽しみにして来られたお客様が、この限られた期間中にお花見ができますように・・・