今日のひとこと Is this your first time in Japan?


★英語入門者が安心して話せるビジネス英語塾アブソリューション2019年は英語をマスターしよう。 あなたの英語のお悩みを個別にご相談ください。←こちらをクリック

 

1 今日のひとこと Is this your first time in Japan?/日本は今回初めてですか?

今年4月以降、外国人労働者の受け入れが更に拡大される見通しとなっており、更に2020年には東京オリンピックも控えていますね。

今後、来日した外国人と話す機会がますます増えると思われますが、最初の挨拶(例:Nice to meet you. I’m Taro Yamada.)は分かるけど、その後何を話したらいいの?という方も多いのでは。

 

ですが、私たちも海外で現地の方から話しかけてもらえたら嬉しいのと同様に、来日した方にはこちらから話しかけてあげると、きっと喜んでもらえるはず!

そこで今回から、初対面の外国人とスモールトークをしたい時に使えるフレーズを、いくつかご紹介していきます♪

 

2 文法解説

This is-で「これは、が―」。
疑問文にする時は、Is this-?と、語順を逆にします。
次のyour「あなたの」は、人をあらわす代名詞ですね。
*you「あなたは、が」(主格)‐your「あなたの」(所有格)‐you「あなたを」(目的格)

 

first timeで「初めて」。

このfirstは序数と呼ばれるもので、「2度目」はsecond time, 「3度目」はthird time、「4度目」はfourth time,「5 度目」はfifth time..のように表します。

ちなみにですが、「1回」はonce(またはone time), 「2回」はtwice(またはtwo times), 「3回」はthree times, 「4回」はfour times,「5回」はfive times。

なので、「ここに来るのはこれで3度目です」は、This is my third time here.

一方、「ここには3回来たことがあります」はI’ve been here three times.となるので、使い分けに注意しましょう。

 

序数は、原則theとセットが使われることが多いのですが(例:the first)、the/a/anの冠詞と、my/yourなどの所有動名詞とは一緒に使えないルールがあります。

そのため、your first-のように1つだけ使う、あるいはyourをyouに変えてthe first time for youのように使いましょう(×the your first/your the first)。

最後のin Japanは、<場所の前置詞in+国名>ですね。

inは広い場所や、内部にいるイメージの時に使われるので、国名の前置詞はinと覚えておきましょう。

 

3 その他の表

*名詞(time)を変えて、次のような表現もできます。

  • Is this your first visit here?「ここに来るのは初めてですか?」
  • Is this your first job out of college?「大学卒業後、初めての仕事ですか?」

*Is this your first time+<to+動詞原形>または<動詞+-ing>とすることもできます。

ただし<to+動詞原形>は今後について、<動詞+ing>は今していることについて表す特性があるので、区別しましょう。

  • Is this your first time to try sushi?(今後お寿司を食べるという話を聞いて)「お寿司を食べるのは初めてですか?」
  • Is this your first time trying sushi?(今お寿司を食べている姿を見て)「お寿司を食べるのは初めてですか?」

***

今回から始まる、スモールトークをしたい時に使えるひとこと、よろしくお願いします!