木々が色づく季節。Gingko とは?


★英語塾アブソリューションがお届けするステップアップブログ★ ■まずはお試し!体験型英語イベントラウンジアブソ。12月は、ネイティブが語る「a」と「the」。どっちを使うかもう迷わない! ←こちらをクリック ■1月からの英語レギュラーコース受付中。まずはご相談を←こちらをクリック

Gingkoとは?

これは英単語?
一体、どうやって発音するのか?

gíŋkoʊ 「ギンコー」と発音すればOK!

Gingko = イチョウ、銀杏

東京都、神奈川県、大阪府、多くの市のシンボルあるイチョウの木。

Gingko is a symbol tree of Tokyo.
(イチョウは東京都の木です)

秋に日本を訪れたお客様が、黄金色のイチョウ並木をみて・・・

Spectacular view!
(素晴らしい眺めだわ)

感動されることが多いです。

 

これから紅葉の季節。
是非、イチョウについて英語で説明してみよう!

The leaves of the ginkgo turn in to yellow colors late November.
(イチョウの葉は11月末ぐらいに黄色に紅葉します)

イチョウはどこからきたのか?

Gingko were brought to Japan from China with Buddhism about 1,000 years ago.
(イチョウは約1,000年前に中国から仏教の伝来とともに日本にきました)

That is why Gingko trees are mostly found in temples and shrines in Japan.
(故に日本ではイチョウの木は神社、寺院で多くみられるんだよ)

 

イチョウは「生きた化石」と呼ばれる生物のひとつだそう。
恐竜時代には銀杏は草食恐竜の餌だったとか!
氷河期時代にほぼ全滅し、現在残っている種は中国で生き残った一種。

Ginkgo is one of the oldest of living plants.
(イチョウは最古の植物のひとつです)

イチョウの豆知識も紹介したら、喜ばれること間違いなし!

 

「銀杏を食べる」を英語でいうと?

そんなイチョウを日本では鑑賞するだけでなく・・・
We enjoy eating the gingko nuts, ginnan.
(日本では銀杏という、イチョウの実を食べるんだ)

It is savory and delicious.
(香りがよくて美味しいんだよ)

If you spot any fruits under the Ginkgo trees, try some!
(もし銀杏の実を見たら、試してみてよ)

 

銀杏を取るときにも注意!

実を採るとき、銀杏の強烈な臭いについてもアドバイス。

Make sure you wear gloves and mask when handing them!
(銀杏を実からとるとき、手袋とマスクはつけたほうがいいよ)

They smell!
(臭うからね!)

クサイだけでなく、いいところもあるのです。

Ginnan is said to improve your memory.
(銀杏は記憶力を助けるって言われてるんだよ)

英単語を覚えるのにいい?
残念ながら、銀杏は中毒性があるので、くれぐれも食べ過ぎにはご注意!