英語を学ぶ成果と効果 3つの「発見」をもたらしたオリエンテーション


★英語塾アブソリューションがお届けするステップアップブログ★ 
■まずはお試し!体験型英語イベントラウンジアブソ。12月は、ネイティブが語る「a」と「the」。どっちを使うかもう迷わない! ←こちらをクリック
■1月からの英語レギュラーコース受付中。まずは無料で個別にご相談を←こちらをクリック

こんにちは。アブソリューションスタッフのOと申します。
本日はアブソリューション初級クラスオリエンテーションに参加した感想をお届けします。

ここだけの話、オリエンテーション…と聞いて「今日は実際に授業が始まる前の、ラクチンな回だな」と思って臨みました(笑)。(先生、すみません!)
結果、蓋を開けてビックリ! 目からウロコが落ちるのが止まらない「発見」の連続! 充実しきった2時間となりました。少し長くなりますが、よろしければ実際の体験の様子をご覧ください。

1 英語を学ぶ理由を共有することによる「発見」

アブソリューションで英語を学ぼうと集まった生徒は、それぞれ理由があって「英語を学びたい!」と思い集っています。
もちろん理由は十人十色。
オリエンテーションでは、この「なぜ英語を学びたいと思ったのか?」の部分を、自身の英語学習歴とともに掘り下げていきます。
考えるだけでなく、生徒みんなで書く、話す、共有することにより、「今自分が学びたいと思ったか、その理由」が明確になっていくのがわかります。
また、他の生徒さんの理由も知ることができるので、距離が縮まります。
「外国人観光客が増えてきたので英語を使った仕事をしたい」
「東京オリンピックのボランティアをやりたい」
「子供の受験を機に一緒に英語を頑張りたい」
時代の変化によって英語へのニーズが多様化していること、様々な理由でここに集まっていることを再発見できました。
…さらに、ここからもっとパーソナルな部分を深堀していきます。
「英語を学ぶこと」によって、私たちにどんな恩恵がもたらされるのか?ということです。

 

2英語を学ぶ「成果」と「効果」を「発見」

英語を学ぶことで得られる恩恵?
「外国の方とコミュニケーションがとれるよね!」
「海外旅行に不安なく行けるようになるなぁ!」
「外国映画が字幕なしで見れる!」
…といったことを思い浮かべた私。

実はそれだけではないんですよね。

「英語を学ぶ」ということは、「英語を読み・書き・話すことができる」という「成果」をもたらします。
この「成果」の部分に目が行きがちですが、実は副次的な「効果」もたくさんあるのです。

例えば、

・英文法を学ぶ
→成果:英語の正しい文法通りに話す、書くことができる
→効果:簡潔にわかりやすく答える”思考力”を強化する(ロジカルコミュニケーション)
・苦手なコト(英語)に挑戦する
→成果:英語が苦手から得意になる
→効果:苦手なことに挑む、克服していくことによる脳への刺激になる(脳トレーニング)

など。まだまだあります。

先生のお話を伺っている中で、この効果(自分自身の内面を知ること)について気づくことができました。
おそらくこの考え方は、英語学習に留まらず、人生や生き方を考える上でも重要な意識改革になるのでは…と感じました。

詳しいお話は是非是非オリエンテーションに参加して聞いていただきたいです!
本当に目からウロコの内容です!

 

3 英語を効率的に学ぶ「方法」を「発見」

そもそも言語を学習する場合に、「読み」「書き」「話す」「聞く」…といった数々の学習スキルがありますが、

・どんなスキルをどんな順番で勉強していくと良いか

について学びました。

オリエンテーションでは実際にこの学習方法に基づき、音読トレーニングを行いました。

私の場合、最初は単語が2、3個かろうじて聞き取れるくらい。
何のテーマを話しているのかも全くわかりませんでしたが、先の学習順序で繰り返し学習することで、最後には自分でもビックリするくらい会話の内容と単語が頭の中に入ってきました。

今まで自分が英語を習ってきて全く身についていないのは、この「学習の習得順序」が影響しているように感じました。

オリエンテーションの短い時間の中で、

『あれ?このやり方だったら私でも理解できるかもしれない!』

と思えたのは大きな発見、収穫でした。

以上、目から落ちたウロコを拾い上げるのが大変だったオリエンテーション。

「オリエンテーション」だったので「研修・準備回」というイメージでしたが、私の予想は良い意味で大きく裏切られた、濃ゆ~い2時間でした。

本当はまだまだ書きたいけど実際に参加して、体験して、感じていただきたいです。

・英語に少しでも興味のある方
(自分の意識と時代の変化、現代のニーズを発見できます)

・英語を効率的に学びたい方
(独学では気づけない英語の体系的な学び方を発見できます)

・中高校のお子さまを持つ親御さん
(学校では教えてくれない学習方法を発見できます)

興味を持ったあなた、是非アブソリューションの扉をKnock!してみてくださいね^^