芸術の秋。「書道」を英語でなんという?


Japanese Calligraphy=それは「書道」

肌寒くなってきました! 暑い季節がすぎさって、やってくるのは、食欲の秋、スポーツの秋、そして芸術の秋。
みなさんは街中のアート、広告などで、素敵な「書」をみかけたことはありませんか?
滴る墨でさっそうと、絵のように書かれた「書」。日本人にはおなじみの「書」ですが、海外からのお客様には特に感銘を受ける方が多いとか。

お客様がそんな書に魅せられて

I would like to try Japanese Calligraphy!
(書道にトライしてみたいな!)

といったら?

ここはドンと胸を叩いて

Japanese Calligraphy=書道

について、お客様に紹介してみましょう。

 

英語で書道を説明すると?

カリグラフィーとは聞き慣れない言葉かもしれませんね。文字を美しくする技法として、世界には様々な言語の種類があります。みなさんがパソコンで使われている「フォント」などにも、カリグラフィーが施されているものもありますね。

それでは、日本のカリグラフィーをどのように説明したらよいでしょうか。

Japanese Calligraphy is known as sho or shodo.
(日本のカリグラフィーは書道と呼ばれています)


Shodo is an art of writing Chinese character, kanji and Japanese kana,
(書道とは中国から伝わった漢字、日本のかなを美しく書くことを探求する芸術)

Brush, ink and paper are used to expresses the beauty of letters.
(筆、墨、紙を使って文字の美しさを表現するんだよ)


Shodo is also a form of self expression.
(書道は自己表現でもある)

カリグラフィーが自己表現? お客様は「面白そうだけど、ちょっと不思議な感じ」と思われるかもしれませんね。そんな時は「百聞は一見に如かず」。

一緒に、文字の美を探究、書道の体験をしてみましょう!

 

書道を英会話で指導するには

Start with some exercises with the brush.
(筆の練習から始めよう)

筆は穂先が柔らかいので人が、初心者はなかなか扱いが難しいかもしれません。持ち方や構え方(背筋をピントのばして!)を覚えたら、いろんな線を描いてみよう!

Horizontal strokes
(横の線)
Vertical strokes
(縦の線)
Dots
(点)

Strokes to the left and right with the different force.
(力の入れ方を変えて、右払い、左払い)

これだけでも、いろんな形ができたのでは?

で、気付きましたか?
なんだか描いているうちに、心が落ち着いてきたことに。

Shodo demands the concentration and patience.
(書道は集中力と忍耐が必要なのだよ)
It calms you down..
(心を落ち着かせてくれるのだ)

Shodo is relaxing, almost like meditation to some people.
(書道はリラックスさせてくれる、ひとによっては瞑想みたいなんだよ)

If you have the ink, brush and paper, you can continue to learn at home.
(墨、筆、紙さえあれば、家でも練習できるね)

The smell of ink can be aroma!
(墨の香りはアロマだし!)

これで、お客様はもう書の世界に夢中! 癒しの書道、試してみてはいかがでしょうか。