Would you like some tea, coffee or Japanese tea?


1 今日のひとこと

Would you like some tea, coffee or Japanese tea?「紅茶、コーヒーか日本茶はいかがですか?」
今日は、会社の来客対応で、外国人のお客様にお茶出しをする時に使える一言。
日本語だと「失礼します」とだけ言って、あとは決まった来客用の飲み物を、無言でお出しすることも多いと思います。

英語で、決まった飲み物を出す時は、お茶をテーブルに置く際に’Here you are’「どうぞ」や’Here’s your tea’「紅茶をどうぞ」等と言えばOK。

ですが、特に海外からはるばる来てくださったお客様には、数種類の飲み物がある場合、好みを聞いてあげるときっと喜ばれますよね。

そんな時に、ぜひ’Would you like some tea, coffee or Japanese tea?’と聞いてみてください♪

2 文法解説

Would you like-?で「‐はいかがですか?」という表現。

次のsomeですが、 基本的にはsome=肯定文、any=否定文&疑問文、に使われます。

このルールに基づけば、Would you like any tea or coffee?となりますが、これではちょっと失礼な印象になってしまいます。なぜ、そう聞こえるのでしょうか?

Someは、実は疑問文で使われる場合もあるのですが、①何かを提供する時、②何かを依頼する時、③相手の答えがyesになりそうだと思っている時、に限られます。

このフレーズは①ですが、③の意味も含まれるので、裏を返すとWould you like any tea or coffee?は「要らないと思うけど。。」というようなニュアンスが少し入ってしまうんですね。

ちなみにですが、anyも「どれでも」という意味で、肯定文で使うことができます。
・Any day is fine with me. 「どの日でも大丈夫です」

飲み物の順番は、このフレーズではteaを最初にしていますが、思いついた順で大丈夫です。

最後に、or「-か」の使い方。and「-も」も同様なのでセットで覚えましょう。
選択肢が2つだと<A or/and B>、3つは<A, B or/and C>、 4つは<A, B, C or/and D>のように、最後の一つ前に入れます。

3 その他の表現

よく使われる類似表現に、
‘Would you like something to drink?’「何かお飲み物はいかがですか?」

がありますが、これだけだと相手に’What do you have?’「何がありますか?」と聞く手間を与えてしまうので、’We have tea, coffee and Japanese tea.’「紅茶、コーヒー、日本茶があります」のように、続けてこちらから選択肢を示すようにしましょう。

自分が聞かれた時の答え方は、
’(Tea) would be nice, thanks.’「(紅茶)が良いです、ありがとう」

コーヒーや紅茶と言われ、砂糖やミルクの有無を聞きたい時は、
・’Would you like sugar or milk with your coffee/tea?「砂糖かミルクを入れますか?」

’How would you like your coffee/tea?’「どのように飲みますか?」

フレーズを覚えるだけで、かなり要望を伝えることができます。
この機会にぜひ、口に出しておきましょう。