日本人の心の食べ物 UDONを英語で


1 日本人のソウルフード、うどん/UDON

朝晩はだいぶ冷えてきたものの、日中はまだ汗ばむ時もある。そんな秋ならば、冷たいうどんも温かいうどんも、両方いけます。
そう、秋は「うどんを食べるのにうってつけの時期」。お客様をお誘いするのにちょうどよいではありませんか。

さらに…。

Udon is Japanese “soul food”.
(うどんは日本人のソウルフード!)

おもてなし英語では、日本のソウルフードの説明は必須です。フレーズを覚えておいて、いろいろ使いまわせるようにしておきましょう!

2 まずは原材料を英語で説明

うどんと言えば、日本料理に欠かせない出汁を使ったファーストフードです。
お客様をお連れしてうどん屋さんに入ると、いい匂いがしてきます。この匂いは……。

Udon is noodle soup in dashi broth.
(うどんは出汁を使ったスープ麺だよ)

ではうどんは何から作られているでしょうか。原材料、小麦粉は英語で何ていうか覚えていますか?

Udon are thick noodles made from wheat flour.
(うどんは小麦粉で作られる太い麺だよ)

さらに、もうひとつの麺類のソウルフード、そばとの違いも説明しておきましょう。
Soba are made from buckwheat flour.
(そばは蕎麦粉から作られているんだ)

これで2つの違いがはっきりわかりましたね。

3 うどんの種類は盛りだくさん

さて、ご存知のとおり、うどんは種類がたくさんあります。理由はトッピングが様々だから。この種類をおおまかに説明すると…。

冷たい・温かいを選ぶことができます。
If you want a cold and simple udon, order Zaru Udon.
(冷たいうどんが食べたかったら、ざるうどんを注文してね)
A simple hot udon? Then try Kake Udon or Kamaage Udon.
(シンプルな温かいうどん?だったらかけうどんか釜揚げうどんを試してね)

代表的なメニューと言えば、揚げ玉入りのたぬきうどん、油揚げ入りのきつねうどん。の2種類ですね。名前と何がのっているかを解説します。
Another simple udon are Tanuki and Kitsune Udon.
(たぬきうどん、きつねうどんもシンプルなうどんだよ)
Tanuki is racoon dog and Kitsune is fox.
(タヌキは狸のことで、キツネは狐のこと)
But wait, we are not eating them!
(ちょっとまって、狸と狐を食べるわけじゃないからね!)

「たぬきうどん」は「てんぷらのたねがない天かす=たねぬき」が「たぬき」になったという説があるようです。たぬきをたべる訳ではないことを強調しておきましょう。

Tanuki udon is topped with Tenkasu, which is Tempura crumbs.
(たぬきうどんは天かすがのってるんだよ)
Kitsune Udon comes with the deep fried tofu.
(きつねうどんは油揚げがのってるよ)

さらに他の種類のことも追加で説明します。
There are more Udon dishes with the different toppings.
(たくさんのうどんの種類がもっとあるんだよ)
Tempura Udon, curry Udon, tsukimi Udon….many many more.
(天ぷらうどん、カレーうどん、月見うどん、さらに沢山)

これでお客様も迷うことなく(?)うどんが選べますね!

お客様が美味しそう!と言ってくれたら、
If you really like Udon, then we need to go to Kagawa prefecture.
(もしうどんが気に入ったら、香川県に行かなきゃね)
Kagawa is known for Udon noodles.
(香川県はうどんで有名だから)
They are called Udon Ken, Udon Prefecture.
(香川は「うどん県」って呼ばれてるし)

と香川県をPRしておきましょう。

さあ、いよいようどんが運ばれてきました。食べ方は?

Slurp when you eat Udon.
(うどんは音をたてて食べてね)

え、それはできない?