出張に使えると評判のUberに乗ってみた


★基礎から安心して学べる英語塾アブソリューションがお届けするステップアップブログ★
■大人の夏期講習 昼の部のご案内←こちらをクリック
■大人の夏期講習 夜の部のご案内←こちらをクリック
■9月コースご案内←こちらをクリック
本日のステップアップ英語は「出張に使えると評判のUberに乗ってみた」です。

「素手でアメリカに行った」シリーズ第二弾は乗り物!

みなさんこんにちは。
初心者がビジネスに即した英語をがっちり学べる塾、英語塾アブソリューション新宿校のスタッフで、Kと申します。
アブソ夏の特別企画としてはじまった、「英語初心者素手でアメリカにいってみた」シリーズ。
第一弾は「消えたタピオカのナゾ」。せっかく注文したタピオカミルクティから、タピオカが消えたナゾをお伝えしました。
今回は誰でも簡単に乗れて安心決済。気軽に乗って楽しいドライブ、Uber!に挑戦し、手に余計な汗握る体験をした英語初心者の記録をお届けします。

 

旅行中の足問題を解決する夢のサービス Uber!

アメリカは車社会。移動にはカーが必須です。右も左も分からない道をレンタカーで恐る恐る走ったらいいのか、はたまた現地のお友だちをタクシー代わりに使ってあとで小町に書かれるか。迷っていた私に、アメリカ在住のお友だちがこう提言してきました。「K、時代はUberだよ!」

Uber公式より。こんなイメージらしい。

Uberとはなんじゃらほい。

正確な情報はリンク先をご覧ください。

そのとき私が聞いたお話だと、アプリで配車を頼めて、行き先まで自動でつれていってくれる新サービス。私に勧めてくれた友人は、もう何回も利用しているとのことでした。

 

 

アプリで行き先を指定してから依頼。

「え? どういうこと、自然に行き先がわかるの?」
「配車をアプリで頼んだ時に、行き先も指定するのよ。そうすると距離と料金が出てくるので、ぼったくられることもないの」
「どんな人が乗ってるかわかんないよね」
「事前にUber運転者のプロフィールが表示されるよ。評価やレビューもついているので、確認したらいいじゃん」
「えー、そんないいシステムがあるんだ!」
多くお金を払って、大きい車やいい車を選ぶこともできるよ。せっかくアメリカにくるんだから、チャレンジしてみたらいいよ」

良い考え!アメリカでタクシーを頼む度胸もない私は、このプランに飛びつきました。

まず日本でアプリをインストール。私の個人情報を登録。アクティベートはアメリカのホテルで行い、準備は万端です。

早速近所のショッピングモールまで出かける設定をして、Uberを呼びます。
プロフィールを見ると、感じのよさそうなアジア人の男性。評価には「楽しい車内での会話で知られています」とあります。ちょっと実家の兄に似ているかも!

「えー、もしかして私の英語で楽しく会話とかできる??」

期待で胸が過剰にふくらみ、ただ移動するだけなのに、ドキドキワクワクです。

 

英語初心者、またしても聞き取れない

アプリを見つめていると配車が完了し、一台の車が近づいてくるのがリアルタイムで表示されます。ナンバーと車種もばっちり。道路脇で待っていると、指定した車が角をまがってやってくるではありませんか。やった! Uber大成功〜。車の中をひょいっと見るとやってきたのは年配のアジア人。うちのおじいちゃんにそっくり!

写真はイメージです。この人が運転してたのではありません。

この人が、楽しい会話で知られてる人なの? ずいぶんとおじいさんだけど、運転大丈夫かな??
半信半疑で車に乗り込んだその時、彼は言いました。

How’s it going?
挨拶ですね! これなら私も自信を持って答えられますよ。
私:Good
Uber 氏:OK. C@du, iu, ncs, &$@@?

私:…………..。!

ななな、なんとおっしゃいました? 

前回よりさらに難易度高! ぶち、ぶちっとキレてて、とても英語に聞こえません。慌ててもう一度聞き返します。

私:Sorry, I didn’t understand it. Could you say it again?

Uber 氏:Ha? You don@djdue?

私:…………..。

Uber 氏:You don@djdue? ?xx??xxx?lap@a???

警報!警報! 聞き取れないばかりか、今回は自分の英語もまったく理解されていない様子です。彼はいったい何の話をしたのか。これが楽しい会話なのか、それとも重要な変更が?

おじいさんは諦めた様子で黙り込み、車はチャッカチャッカとウィンカーを出しながら、ハイウェイに入っていきます。このまま進んじゃっていいのでしょうか。英語初心者、旅先で大ピンチ?? ガッチガチに緊張し、騙されないようにはっしと道路を凝視しました。

あ、でも道知らないんだから、意味ない!

便利で快適と評判のUber、実際はそのままショッピングモールにすんなり進み、実に安全な運転で目的地到着することができました。おじいさん、疑ってごめんなさい。英語しゃべれないでごめんなさい。
確かにアプリで指定するので、話せなくてもなんとかなった。でもそれはたまたま運が良かっただけかもです。やっぱり、相手の言葉を聞き取って、自分の意思が伝えられないのであれば、利用するのにはリスクがある。今回もまた、とほほほ。

英語塾アブソリューションの人気講師、伊藤ゆう先生にお伺いしたいです。Uber氏と話すために、私は何をすればよかったのでしょうか。

伊藤ゆう先生からのお返事はこちら!Kさん、またも貴重な体験シェアありがとうございます。Uber!時代の話題ですね!
今回のような困難に直面した場合、英語的な視点で言えるのはListening力です。
アメリカ人と一言で表現しても、広―――いお国のアメリカには、様々な人種の方がいます。英語の資格試験の音源で「これはアメリカ発音です」という記述があることがありますが、アメリカ人全員があの発音をするとはいえない現状。。(日本にだって、いろんな日本語のイントネーション・アクセントがありますねよ。)
緊張している場合、知っている単語しか聞き取れませんし、自分が発音したことのないフレーズは聞き取りにくいものです。(未知な単語)
ということで、次回のアメリカ行きまでに、
■より表現力を磨き、鍛える練習
■映画やYou tubeなどでネイティブ以外の発音も聞く練習
をすると、旅行が楽しくなるでしょう!英語力と心構え!耳構え!は精神的余裕から!

相手も英語のネイティブでないかも?と思ったときには、意思疎通をするにあたり「シンプルに・大きな声で・ハッキリと」伝えることが基本です。自分のシンプル英語に磨きをかけていけば、大丈夫。きっと次は通じる英語が話せますよ。

伊藤先生ありがとうございました。早速今日から耳を鍛えます!

いかがでしたか?
ステップアップ英語は、毎週更新中!
来年に向けて学習をスタートしたい方は、9月コースをおススメします。
英語力相談会にお気軽にお越しください