ジャパン・ブルーを英語で解説 ai-iro


1 オリンピックのロゴに使われている色といえば?

オリンピック&パラリンピック東京2020大会は2年後。応援ムードが盛り上がってきてますね。
東京大会のエンブレムのデザインは江戸時代に広まった「市松模様」。
色は日本の伝統色である藍色です。

I love the 2020 Tokyo Olympic logo.
(2020年の東京オリンピックのロゴ、素敵ね)

なんてお客様からお褒めの言葉を頂いちゃったら…・
さっそく英語で説明しましょう!

2 日本の伝統色、藍色についてご紹介

藍を使った藍染めってインダス文明期にもあったようです。
紀元前ですからね、びっくりです。
日本には奈良時代にシルクロードを通って中国から伝わってきました。

Did you know that the color of the logo is the Japanese traditional color “ai-iro”?
(ロゴには日本の伝統色、藍色が使われているって知ってた?)

Ai is the indigo imported from China through the Silk Road about 1,300 years ago.
(藍は約1,300年前ぐらいにシルクロードを通って中国から輸入されたインディゴです)
Since then ai and ai-zome have spreaded all over Japan.
(それ以来、藍と藍染めは日本中に広まったんだよ)

Ai-zome is a Japanese traditional and unique dyeing method.
(藍染めは日本の特有の伝統的な染色方法なんだ)

3 あの「サムライ・ブルー」も藍色!

さて、みなさんがよく耳にする「ジャパン・ブルー」とはこの藍色のことです。
明治時代に外国から来られた化学者が日本中でみかける藍色をみて、その美しさに感動して「ジャパン・ブルー」と呼んだというエピソードがあります。そんなことから、世界中に「ジャパン・ブルー」が広まったそう。

さらにサッカー日本代表チームの公式ユニフォームの色も藍色。代表チームとユニフォームの色は「サムライ・ブルー」って呼ばれてますよね。
こちらもお客様に説明していきましょう。

Dyed items are still loved by the young and old alike.
(藍染めされたものは今でも老若男女に人気だよ)

The color of ai is called “Japan Blue”.
(藍色は「ジャパン・ブルー」とも呼ばれるよ)

British scholar who visited Japan in the Meiji era was impressed by the color of ai and called it “Japan Blue”
(明治時代に日本を訪れたイギリスの学者が藍をみて感動し、「ジャパン・ブルー」と呼んだんだ)

The Japanese National Football team’s uniform is the color of ai as well.
(藍色はサッカー日本代表チームのユニフォームにも使われてるんだよ)

The uniform color and the team are called “Samurai Blue”.
(ユニフォームの色とチームをサムライ・ブルーとよんでるよ)

Why Samurai?
(なぜサムライ?)

お客さまが疑問をもったようです。確かに藍とサムライは無関係なような…。
なぜ「サムライ・ブルー」なのか。次回のアブソブログで推理してみたいと思います。
お楽しみに!