ようやく出会えた! 続ける気持ちをサポートしてくれる英語学校


Abso Cさん

デジタルコンテンツ業界 Cさん

コース
初級コース・6ヶ月
受講目的
海外出張のチャンスに備えるため
※プロフィールは受講開始時のものです。



英語を始めようとおもったきっかけはなんですか。


今の会社に採用していただく時に「ゆくゆくは英語ができるようになって、海外に出張できるようになってほしい」と言われました。よし、がんばろうと思っていろいろ探してはみたんですが、いい学校が見つからず、切羽詰まっていないのもあって、そのままにしていました。
そしたら一年前に、実際に海外出張のオファーがあったんです。でも英語に自信がなくて、自分で断ってしまったんですよ。残念でした。そこで一念発起して、次回は絶対お話を受けるぞ!と本気の学校を探し始めました。その時に見つけたのが、アブソリューションです。



アブソリューションを選んだポイントを教えてください。



大手英会話教室の短期コースや、体験授業とかに行ったのですが、どこもあんまり……。続けたいとかもっとやりたいとか思えない、意欲が続かないんです。 そこでたまたま見たアブソの広告に「自分で学習することをサポートします」とあって、これかもと。英語に真剣に取り組むためには、講義の間だけでなく自主学習の時間が必要だというのが、自分でもわかっていたんだと思います。
個別相談会でお話を伺って、三ヶ月単位でコースがあったので、合わなかったら切り替えができるかなという気軽さと、ビジネス英語に特化していたことがポイントになりましたね。英会話学校って結構あるんですけど、私が学びたいのは「会話」だけでなく、仕事で使えるスキル全般です。そこを網羅していたのがいいと思いました。



実際はじめて、思ったのと違ったところはありましたか?


仕事で役に立つようにと思って始めたんですけど、実は途中から学ぶこと自体が楽しくなっていきました。自分では思っていなかった誤算?です。
まず講師の方の英語に対する情熱がものすごく感じられて、本当に楽しく教えていただいてます。ちょっとした疑問があったときも、いつも的確に答えてくださっていて、ここで聞けば、大丈夫という安心感があるんです。だから「わかる」、そうするとまた楽しくなります。習慣づける力が私は弱くて、予習や宿題をひいこら言いながらやっているんですけど、この苦労は価値があるんだなと感じられるんです。
中でも英文音読トレーニングが結構好きで、ちょっと大きな声ではっきり英語を練習するので、気持ちがすっきりします。実は私、会社で声が小さくて控えめに話すというタイプだったんです。でもアブソでできるだけポジティブに言い換えて、はっきり話すというトレーニングをしているうちに、だんだん日本語もポジティブにもなっていくんですよ。それがすごく心地よくて、開放感がありました。間違っても「練習だし、大丈夫」というでどんどん発声しているうちに、話すのが前より気楽にできるようになったんです。
英語を学ぶうちに自分が変わったことが、実際の仕事のやりやすさ、自分をとりまく環境の改善につながっているという実感があります。



マンツーマンではなく、グループで学ぶシステムですが、どうでしたか?


グループ制、これが結構良かったんです。例えばテストしたり、宿題したりする時に、自分ができないのに、周りの人が満点とかとると、なにおー!がんばるぞーという気持ちになるんですよ(笑)。自分だけでやっていたら、「難しい問題なのかな」とかいい風に解釈したりするんですが、今は「みんなはできてるんだ!」って(笑)。日常生活の中で忙しくて、英語や目標にかける時間がおざなりになりがちなんですが、グループ制で刺激を受けることによって、やらなくちゃという気持ちがキープできます。これも大きいと思います。



入塾を迷っている方に一言お願いします。


アブソリューションは、ようやく見つけた私のための塾だと思います。今でも続けられているのが何よりの証拠です。

英語はできたら、いろんな世界が広がります。おすすめしますよ。


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*