日本を思いっきり楽しんで! Budget Traveling part2

前回の Budget Travellingpart 1 の続きです。

前回はお客様に自分の国の旅行会社で、Japan Rail Pass voucher を購入してきてもらいましたね。
今回のトピックでは、

How to use Japan Rail Pass? 

voucherを有効にさせる方法をご紹介します。
1511826735
Japan Rail Pass voucher、なんとこれだけでは使用できず、ジャパン・レール・パスに交換してもらう必要があります。この手続きをしっかり覚えておくと、お客様を迷わせることも少なくなるでしょう。

1. 入国審査でスタンプをもらおう

まず最初に入国時にやることがあります。
パスポートにお客様が入国した際に、入国審査官に「短期滞在」スタンプを押してもらうか、シールを貼ってきてもらいます。そうでないと、Japan Rail Passが引き換えはできません。
When you enter Japan, make sure you receive the stamp or the sticker as “Temporary Visitor” on your passport from the entry personnel.
(日本に入国する際に、入国審査官にパスポートに「短期滞在」のスタンプ、またはシールを押してもらってね)

2. JRで交換してもらおう

ここまでは準備です。いよいよジャパンレールパスに交換します。
So, where do I activate my Japan Rail Pass?
(どこでジャパン・レール・パスを有効にできる?)
お客様からこう聞かれたら
At a JR office.
(JRの窓口で)
These offices can be found at the airport or in the main train stations.
(窓口は空港、または大きな駅にあるよ)

Activate は「~を作動し始める、作動させる、活動的にする」などの意味があります。
ジャパン・レール・パスの場合、voucher から実際に使えるように 「活動的にする」ので、activate を使うとよいのです。
このactivate、例えば、
Learning foreign languages help activate and improve our brain.
(外国語の学習は私たちの脳を活性化し、改良してくれる)

なんと、このブログに最適な例文でしたね!

ということで、ジャパン・レール・パスを有効化するために、JRの窓口にお連れしてください。
At the JR Office, you fill out the form and present your passport plus the voucher.
(JRの窓口で、必要書類を記入して、voucher とパスポートを提示します)

3. 期限に注意して、よい旅を!

長期滞在のお客様に気をつけて欲しいのが、このvoucherに引き換えの期限があることです。
Your Exchange Order must be turned in for a JAPAN RAIL PASS within three months of the date the Order was issued.
(ジャパン・レール・パスの「引き換え券」は発行から3ヶ月以内に引き換えなければならないんだ)

長期滞在のお客様には念を押しておきましょう。せっかくのvoucher、“有効に”使わないとね!

これで長旅も低予算で大丈夫。さあ、
Have a great trip!
と、お客様を送り出しましょう! 日本中どこでも、いってらっしゃーい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー コラム

帰ってきたおさらい英文法 あなたの隣の不定詞

不定詞。その名も不機嫌そうな、なんだか定まっていなそうな・・・。聞くからに眠くなる文法の代名詞! という感じです。

それもそのはず、不定詞の意味には、①名詞的用法、②形容詞的用法、③副詞的用法、の3パターンがあり、この「○○的用法」という言い方がナゾ→よく分からない→難しそう。
けれどその実体を見れば、意外にシンプルなことがわかります。
1511328472不定詞の形は、to +動詞の原形(否定形は、not+to+動詞の原形)と、とてもすっきりしています。

例えば、’I want to eat a biscuit.’は、不定詞の①名詞的用法です。
でも「ビスケットを食べたい」と言うときに、わざわざ「あっ、ここは不定詞の名詞的用法を使わなくちゃ」と考えなくても、英文を作れますよね。
この様に、皆さん、それを不定詞だと意識せずに、見たり使ったりしていることも多いはず。イメージよりも簡単なので、例文と一緒に見ていきましょう♪

①名詞的用法
名詞と同じ役割をする⇒文の主語・目的語・補語になる
●主語=「―することは」
・To start my own business is difficult.「自分の事業を開始することは、難しい」
*主語が長くなるのを避けるため、It+動詞+to不定詞の形になることも多いです。
= It is difficult to start my own business.
●目的語=「―することを」
・I decided to start my own business.「自分の事業を開始することを、決めた」
●補語=「―することだ」(主語=補語の関係)
・My goal is to start my own business.「私の目標は、自分の事業を開始することだ」

②形容詞的用法
形容詞と同じ役割をする⇒名詞を修飾する
●名詞+to不定詞の順で、「―のための・べき」
・Do you have time to check emails?「Eメールを確認する(ための)時間はありますか?」
・I have a lot of things to do today.「今日やるべき事がたくさんある」

③副詞的用法
副詞と同じ役割をする⇒動詞・形容詞・その他の副詞や文全体を修飾する
●文の行動の目的を説明する「-するために」
・I’m here to see Mr. Scott.「スコットさんにお会いするために、来ました」
*お仕事などで、用件を端的に伝えたい際に、とっても便利です♪
<受付で>I am here to –
<Eメールや手紙で> I am writing to –/This email is to –
<電話で>I am calling to –
●感情を表す形容詞+to 不定詞で、感情の原因を表す「―して」
・I’m glad to meet you.「お会いできて嬉しいです」
_____________________________

いかがでしょうか。本日は不定詞の用法について、がっつりおさらいしてみました。
最後に確認テストです♪ どの用法かを意識して、和訳してみましょう。

1. Do you have anything to declare?

2. I decided not to attend the workshop.

3. I am calling to confirm our meeting next Monday.

<答え>
1.「申告すべき物はありますか?」形容詞的用法
2.「講習会に出席しないことを決めた」名詞的用法
3.「来週月曜の会議の確認をするために、お電話しています」副詞的用法

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー おさらい英文法

目指せ 低予算旅行! Bugget Traveling part 1

木枯らしがふいて、秋にさようなら…冬はもうそこまで来てますね。スキー場がある地域では、すでに雪が降ったという話もちらほら。
いえいえ、秋の日本は見どころがたっぷりあります!とはりきって、お客様を全国連れまわしちゃう気分でいるあなたに、お客様が一言。

I have a tight budget…/予算がない…。
1510585587
loose  ⇔ tight
(ゆるい)  (きつい)
状態を表す tight で、予算がきついことを表現できます。次回、散在した後のお給料日前に使ってみてください。
例えば、
I have a tight budget, could we go to Izakaya tonight?
(予算がきついから、今夜は居酒屋でもいいかな?)

ということで、お財布の中身が「きつい」お客様のために、Budget Travelling の方法をシリーズでご紹介します。

Budget Travelling/Trips
とは、安く旅行する!ということです。

バックパッカーと言われる人たちの旅行スタイルの代名詞でもあります。
いやいや、バックパッカーって辛そうだし・・・もうそんな歳じゃないし・・・
とんでもない。無理せず、辛い思いをせず、低予算で日本の旅行は楽しめるんです!

パート1は交通手段。有名な「ジャパン・レール・パス」の購入についてです。

都内を電車であちらこちらに移動していると「電車賃が高い!」ってよく聞きます。そんな時に便利なのが、

Japan Rail Pass, ジャパン・レール・パス

JRの電車、バス、フェリーが使えるパスです。(一部のJRを使えない場合もあるので前もって確認は必要です)
Japan Rail Passのウェブサイトにもこのように書いてあります。
Japan Rail Pass is the most economical means of travelling throughout Japan by rail.
(ジャパン・レール・パスは電車で日本を旅行するのに最も経済的な方法です)

あれ~、means って複数形だからbe 動詞がare じゃないの?

Means は「手段・方法」という単数形扱いの名詞なのでこのままでいいのです。
There are several means of transportation.
(いくつかの交通手段がある)
This is the only means of transportation.
(これが唯一の交通手段だ)

同じような単語で、news、species、series などがあります。

ジャパン・レール・パスに話を戻します!
まずは、お客様自らが、日本に来られる前に、自分の国の旅行会社でジャパン・レール・パスの「引換券」というものを購入しておいてね、と伝えましょう。
(現在、試験的に2018年3月まで、ジャパン・レール・パスを日本国内でも購入できるようになっていますが、値段は少し高めです)

Make sure you buy the Japan Rail Pass at the travel agency of your country before coming to Japan.
(日本に来る前に、自分の国の旅行会社で ジャパン・レール・パスを購入してきてね)

実はここで購入するのはジャパン・レール・パスの切符ではなく、「引換証」なのです。

正確に伝えるのであれば、

Make sure you buy a Japan Rail Pass exchange voucher at the travel agency of your country in advance.

がよいかもしれません。

voucher も覚えておくと便利な言葉です。色々な意味がありますが、よく使われるのが「引換券」「割引券」「領収書」の意味で使われることが多いのです。

今回はここまで!
次回はいよいよ

How to use the Japan Rail Pass?

です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?

11月16日(木)Lounge Abso開催します。

みなさん、こんにちは。講師の伊藤 ゆうです。
今日は、どなたでも参加できるLounge Absoのお知らせです。

LA

Lounge Absoは「移動する部活動」というテーマの、異文化体験イベント空間です。
11月16日は品川で開催します!詳細です。

■テーマ:ことばで遊ぼう~伝える感性を磨く~
■日程:11月16日(木)
■時間:19:30~21:00 ※受付は19時~
■場所:品川 港南口 ※参加される方に詳細情報送ります。
■定員:10名程度【残席:3席】
■参加費:無料
■参加条件:今回は「会社勤め限定」企画~会社帰りのリクリエーション~です☆
■Memo:①このイベントは英語学習をするレッスンではありません。
②英語は使いますが、レベルは問いません。
③定員になり次第締め切ります。お早目のお申込みお願いします。
■申し込み方法:info@abso.jp まで「お名前・所属」をご連絡ください。

Let’s enjoy together!

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー お知らせ

Why don’t you join us? アブソリューションで英語を習慣化

こんにちは。講師の伊藤 ゆうです。
今日は、クラスの進め方の特徴をご紹介したいと思います。

アブソリューションに通う方々は、当然のことながら
「英語上達したい!」
と思って通学を決断されています。
英語力上達のためにはいくつかのポイントがあるのですが、その一つが習慣化です。1509112808週一回(90分)のクラスだけではなく、クラスとクラスの間の時間も
学習をコツコツし続けること、英語への接触頻度が高いことが、英語力上達には
欠かせないのです。
独学では「何をどう勉強しようか・・」など、、悩んでいる間に時間が過ぎて
しまったり「誰も見ていないから、ま、、いっか・・」と気を抜いて三日坊主になってしまうことがあるかもしれませんが、通学するとクラスメイトと管理されたスケジュールの基、学習習慣挫折することが防げます。

アブソリューションのクラスでは、クラスとクラスの間に効率よく学習できるよう
課題を出していますが、その課題だけではなく、

ライティング添削 with ネイティブ先生

というオンライン学習管理をしています。毎日、ネイティブ先生から送られてくる質問や課題にオンライン上で取り組みコツコツと会話を継続していくのです。ライティングをすることで、自分の英語の癖も明確になりますし、先生がネイティブならではの言い方を指導してくれます。

「あー!そういう風に言えばいいんだ!」

とわかったときの爽快感といったらたまりません!!
自分の中の表現力が上がり、視野が広がっていく感覚。
コツコツを続けながらも、英語が自分のものになっていき自信がついていきます。

現在のコースでも、生徒さんたちはコツコツ取り組んで
英語力が磨かれています☆

今日は、そんなアブソの英語力上達の仕組み&秘訣のお話でした(^_-)-☆
コツコツが上達への一番の鍵!

このエントリーをはてなブックマークに追加
アブソリューションで無料英語力測定してみませんか?
投稿日: カテゴリー コラム, 英語学習