自分の伸びがわかる、リスニングマジック!


ライターSです。
第2回目のレッスン受けてきました。前回と同じメンバーなので、少し心にも余裕が出てきたような気がします。

今回は新たにリスニングにトライしました。話している内容はだいたいわかるのですが、微妙な発音の部分は聞き取りがやっぱり難しい。

教室は笑顔が絶えません
教室は笑顔が絶えません

配られたシートに聞き取れた単語を埋めていきます。結構自信があったのですが、結果外したところもポツポツありました(涙) 「聞こえてるはず」だったのになあ。
答え合わせをした後、ペアの方とロールプレイングで読みあげます。感情を込めてできるだけ聞こえてきた音に似せます。そしてもう一度会話を聞いてみると……。さっきまで聞こえてなかった音が、聞こえてきたのです! たったの10分でこんなに聞き取れるようになるなんてびっくりです。自分の伸びがはっきりわかると、リスニングが楽しくなってきました。

授業内容は「説明を求め、理由を述べよう」でした。なんだか難しそうに思ったのですが、実はすぐに使えそうなフレーズでした! 毎回こんなふうにフレーズが増えていけば、かなりの場面ですらっと話せそう。

IMG_8135これは!と思ったポイントは、相手の提案に納得出来ない場合、不用意に「わかった」と言わない、ということ。
‘I understand,but….’ と否定形の文章が続いたとしても、’I understand’と言ったばかりに、相手に提案を理解したと誤解させてしまいがちなのだそうです。こんなふうに、実際遭遇しそうなシチュエーションに基づいて、英語の考え方を説明してくれるのも、このレッスンの良いところだと思います。ビジネスでは勘違いで話が進んでいってしまうのが一番こわいので、あらためて、心に刻み込みました。
さらに、日本語を訳してそのまま話してしまう日本人によくある間違いも、授業の中で解説してくれました。ついやってしまうかもしれないので、気をつけなくちゃ。

今回のレッスンで達成したことは、「リスニングのレベルを上げて、現場ですぐ使えるフレーズと考え方を学んだ」でした。
英語を楽しくがんばれる自分がいるのも、新しい発見でした。