15400326_369954896686231_8496076449302674549_n

英会話スクールの広告。
今は、いろんな所で見かけますよね?

そこでよく見るキャッチコピーに
「マンツーマン」というものがあります。
1対1で英語を教えるよ、というものです。

確かに1対1で学べるのはメリットです。
自分の英語力に合わせたカリキュラムで学べるわけですから。

でも、その一方で「まわりと比較できない」という問題もあります。

長年通っているけど、一向に上手くなってる実感がわかない…
レッスン中は気兼ねなく話せるけど、ビジネスの場では積極的になれない…
そんな声もチラホラ耳にします。

その理由のひとつが「場慣れ」です。
英会話とは、英語をしっかり理解することではなく、
最終的にコミュニケーションが取れるようになることが重要です。
そして、それには「まわりと比較しあう」というステップが
とても大切になってくるのだとアブソでは考えています。

まわりの人が使っている単語、文脈、説明の仕方、イントネーション…。
そのすべてが学びになるんです。

教えてくれるのは講師だけではなく、一緒に学ぶメンバー達。
そんな想いも込めてのグループ制なんです。

あと、宿題やり忘れた時の罪悪感UPのために
あえて厳しいグループ制にしてるという意味もありますね。

詳しくは、「個別相談会」や「英語力測定」でお尋ねください。



スタッフ

投稿者: スタッフ

staff@新宿の英会話・英語塾アブソリューションです。 英語にまつわる時事ネタや蘊蓄の他、ちょっとしたレッスンなどを発信しています。

投稿日: カテゴリー コラム