相手を説得できる英語力を身につける。

アブソの目標としている英語力に、
「相手を説得できること」というステップがあります。

たとえば、
クライアントからの急な依頼に応えるために、
同僚のボブに残業を依頼するケース。

これはアブソの無料レッスンでも
課題としてあげているのですが、
外国人は基本残業をしてくれません。

そこをあえて説得する。
これは難しいですよ。

正しい文法、正しい単語を並べるだけでは無理です。
熱意だけでも通じません。
残業に見合うだけの何かをボブに提供し、
なおかつ心も動かすことが重要です。

アブソでは、そういった実践的な英語を学んでいきます。
そしてビジネスの場で、相手の心に訴えかける英語力を学んでいけます。

詳しくは、「個別相談会」や「英語力測定」でお尋ねください。



スタッフ

投稿者: スタッフ

staff@新宿の英会話・英語塾アブソリューションです。 英語にまつわる時事ネタや蘊蓄の他、ちょっとしたレッスンなどを発信しています。

投稿日: カテゴリー コラム