おさらい英文法 ビジネス例文で覚えよう! 動名詞と不定詞の違い 


1 ルールはどこに!? 動名詞と不定詞は、とる動詞がまちまち……

私が受験の時に苦しめられたのは、例えばenjoyは動名詞をとるけど、hopeは不定詞、likeは両方とれて、stopは両方とれるけど違う意味になる、という意味不明なルール。
それぞれなら理解できるのに、一緒になった途端、訳が分からなくなり、英語好きだった私でも、ほとほと嫌になったものです。
当時はやみくもに単語だけを丸暗記していました。が、それだと筆記の選択問題はできても、自分で英文を作る時に対応できない……。

そこでアブソブログの読者におすすめの方法は、ビジネスシーンで使えそうな単語を例文ごと音読(大きく声に出して、なりきって!)です。
動名詞をとる動詞、不定詞をとる動詞を、それぞれ5つピックアップしてみました。覚えておいて損はありませんよ。

 

2 ビジネス例文で覚えよう!動名詞をとる動詞

●enjoy+Ving(楽しむ)
I enjoyed meeting you last week.「先週お会いできて楽しかったです」

●finish+Ving(終わる)
I just finished writing the report.「その報告書を、ちょうど書き終えたところです」

●mind+Ving(気にする)
Would you mind making copies of the list? 「その表をコピーしてもらえませんか?」

●miss+Ving(しそこなう、できないのを寂しく思う)
I’ll miss working with you. 「あなたと一緒に働けなくなるのを寂しく思います」

●postpone/put off+Ving(延期する)
We’ll have to postpone(=put off)making any decision until the manager comes back.
「部長が戻るまで、決断をするのは延期しなければなりません」

 

3 ビジネス例文で覚えよう!不定詞をとる動詞

●decide+to V(決める)
We decided to make some changes to the design.「デザインを少し変更することに決めた」

●hope+to V(望む)
I hope to see you at the conference tomorrow.「明日の会議で会えるといいですね」

●intend+to V(意図する)
We intend to deal with the problem today.「今日その問題に対応するつもりです」

●manage+to V(何とかする)
We managed to solve the problem.「何とかその問題を解決することができた」

●plan+to V(計画する)
We are planning to start the new project next month.「新しい企画を来月開始する計画です」

いかがでしたか?

この10個の例文を覚えただけでも、だいぶ表現のはばが広がります。ぜ音読にチャレンジしてください。

次回は、動名詞と不定詞を両方とれる動詞(これも苦手でした。。)を、ご紹介します♪


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*