英語で「紅白歌合戦」を説明しよう!


Merry Christmas! 西洋の行事であるクリスマス。すっかり日本の生活様式に溶け込んでいますね。
イエス・キリストの誕生を祝う賛美歌。「きよしこの夜」も歌えます・

Silent night, holy night
(静かな夜、聖なる夜)
All is calm, all is bright
(全てが静かで、全てが輝いている)

おや? これって日本のお正月を表現してませんか。

静かで厳かで、清々しい日本のお正月。
クリスマスのお祝いが終わったところで、今回は1年で一番大切な祝日、日本のお正月を外国のお客様にを紹介していきましょう。
見慣れた日本の年末風景。いくつ英語で紹介できますか?

1 年末、師走の忙しさを説明

お客さまがこう質問してきます。
I heard that the New Year is the most important holiday in Japan.
(日本では新年が一番、大切なお休みだって聞いたけど)
How do you spend the new year’s holiday?
(どうやってお正月休みを過ごすの?)

まずは忙しい師走の説明から。
There is a lot to do in December!
(12月はすることがたくさん!)
え、 a lot to do だったら「する事がたくさん」なんだから複数形で、There are a lot to do じゃないの?
いいえ、”a” lot =単数形であるから There is a lot to do. でよいのです。
There are ~と複数形にするなら
There are a lot of things to do. にしましょう。
things=複数形 ですから。
ちょっとだけ気をつけることで、馴染んだ感じの英語に早変わりです。

2 年賀状・忘年会・大掃除を英語でいうと?

New Year’s Cards
Nengajo, the new year’s cards will be mailed to friends, relatives and colleagues.
(年賀状を友人、親戚、同僚に送ります)

Some people write over hundred cards!
(100枚以上の年賀状を書く人もいます)

It is best that these cards reach their destinations on January 1st.
(年賀状は1月1日に相手に受け取ってもらうのが一番良いです)

アメリカではクリスマスカードを贈り合いますが、日本ではまだまだ年賀状が王道です。1月1日に届いていてほしい! という気持ちが日本の心かもしれませんね。

End of the Year Party
There will be many Bonenkai, the end of the year party to attend.
(忘年会もたくさん開かれます)

Botnekai means “forget-the-year party”.
(忘年会とは「1年を忘れるパーティ」という意味です)

People gather to say goodbyes to the problems and concerns of the year and prepare for a new year!
(1年の問題や心配事にサヨナラし、新しい年を迎えようと集まります)

今年一年のおつかれさまを、会社やコミュニティの人たちと祝う忘年会。12月には、楽しい夜を過ごす朗らかな声が響き渡っています。

Extensive cleaning
Oosoji, the extensive cleaning will be done at workplace, home and school to welcome a New Year with a clean state.
(新年を気持ちよく迎えるために職場、家庭、学校などで大掃除をします。)

そうそう、大掃除は重要。ここでキレイにして、静かな年末に備えています。

3 年始の飾り付けやおせち、そして紅白歌合戦を英語で!

Decorations
After the cleaning, the workplaces and houses will be decorated with Kadomatsu, Shimenawa, Shimekazari and Kagamimochi etc. to welcome the New Year’s gods.
(大掃除の後、職場、家は門松、しめ縄、しめ飾り、鏡餅などを飾り、新しい年の神様を迎えます)

きらびやかなクリスマスデコレーションとは違う、厳かな飾り付け。お客さまも日本の伝統に興味をもってくださることでしょう。

Traditional New Year’s foods
Traditional New Year’s foods, Osechi will be prepared for the New Year’s day.
(新年に頂く伝統料理、お節を用意します)

Every dish of these traditional foods have special meaning in welcoming the New Year.
どの料理にも新年を迎えるという特別な意味があります)

そして年末限定特別料理「おせち」。一年に一回しか食べられない料理の数々。ありがたくいただきたいですね。

TV Music Program on New Year’s Eve
On New Year’s Eve, people get together and enjoy watching the popular TV music program, Kohaku Utagassen.
(おおみそかには、みんなで集まって人気テレビ番組、「紅白歌合戦」を見ます)

Then some head off to the shrines or the temples for Hatsumode, the first prayer of the New Year.
(その後、神社やお寺に初詣に行く人もいます)

トラディショナルなお正月といえば、紅白から初詣の流れですね。「いく年くる年」をおこたで見ながら、家族や大切な人や、自分自身と過ごすひととき。
日本の心にしみますね。

以上、日本の年末のいろいろをご紹介いたしました。
2017年の「おもてなしEnglish 2.0」にお付き合い頂き有難うございました。
2018年も、どんどんお客さまに日本の良さをお伝えします。よろしくお願いします。

Happy Holidays!


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*