目指せ 低予算旅行! Bugget Traveling part 1


木枯らしがふいて、秋にさようなら…冬はもうそこまで来てますね。スキー場がある地域では、すでに雪が降ったという話もちらほら。
いえいえ、秋の日本は見どころがたっぷりあります!とはりきって、お客様を全国連れまわしちゃう気分でいるあなたに、お客様が一言。

I have a tight budget…/予算がない…。

loose  ⇔ tight
(ゆるい)  (きつい)
状態を表す tight で、予算がきついことを表現できます。次回、散在した後のお給料日前に使ってみてください。
例えば、
I have a tight budget, could we go to Izakaya tonight?
(予算がきついから、今夜は居酒屋でもいいかな?)

ということで、お財布の中身が「きつい」お客様のために、Budget Travelling の方法をシリーズでご紹介します。

Budget Travelling/Trips
とは、安く旅行する!ということです。

バックパッカーと言われる人たちの旅行スタイルの代名詞でもあります。
いやいや、バックパッカーって辛そうだし・・・もうそんな歳じゃないし・・・
とんでもない。無理せず、辛い思いをせず、低予算で日本の旅行は楽しめるんです!

パート1は交通手段。有名な「ジャパン・レール・パス」の購入についてです。

都内を電車であちらこちらに移動していると「電車賃が高い!」ってよく聞きます。そんな時に便利なのが、

Japan Rail Pass, ジャパン・レール・パス

JRの電車、バス、フェリーが使えるパスです。(一部のJRを使えない場合もあるので前もって確認は必要です)
Japan Rail Passのウェブサイトにもこのように書いてあります。
Japan Rail Pass is the most economical means of travelling throughout Japan by rail.
(ジャパン・レール・パスは電車で日本を旅行するのに最も経済的な方法です)

あれ~、means って複数形だからbe 動詞がare じゃないの?

Means は「手段・方法」という単数形扱いの名詞なのでこのままでいいのです。
There are several means of transportation.
(いくつかの交通手段がある)
This is the only means of transportation.
(これが唯一の交通手段だ)

同じような単語で、news、species、series などがあります。

ジャパン・レール・パスに話を戻します!
まずは、お客様自らが、日本に来られる前に、自分の国の旅行会社でジャパン・レール・パスの「引換券」というものを購入しておいてね、と伝えましょう。
(現在、試験的に2018年3月まで、ジャパン・レール・パスを日本国内でも購入できるようになっていますが、値段は少し高めです)

Make sure you buy the Japan Rail Pass at the travel agency of your country before coming to Japan.
(日本に来る前に、自分の国の旅行会社で ジャパン・レール・パスを購入してきてね)

実はここで購入するのはジャパン・レール・パスの切符ではなく、「引換証」なのです。

正確に伝えるのであれば、

Make sure you buy a Japan Rail Pass exchange voucher at the travel agency of your country in advance.

がよいかもしれません。

voucher も覚えておくと便利な言葉です。色々な意味がありますが、よく使われるのが「引換券」「割引券」「領収書」の意味で使われることが多いのです。

今回はここまで!
次回はいよいよ

How to use the Japan Rail Pass?

です!